「ありのままの子育て」 一覧

発達障害・自閉症で離席が多い。落ち着かない。悪循環にハマる前に気づくべき事。

発達障害や自閉症のお子さんで離席が多い、授業についていけない。   「我慢してみんなについ ...

子どもの反抗。怒鳴るでも叱るでも構わない

「ありのままのあなたでいいよ」 子どもに対し、普段そう思えているかが大事です。   「怒る ...

家にこもる車椅子に乗る子。気にしないためのチェックポイント。

車椅子に乗る子が外出せずに、毎日家でゲームしている、本ばっかり読んでいる。 「これでいいのかしら?」 ...

早期教育の危険性。自分だけの正解が人生を決める

新入社員には新人教育がなされます。 「この会社ではこうやって働くんだよ」と教えられ、学んだことは会社 ...

子どもの失敗は親のせいではない。辛い過去は変えられる。

  「私のせいでこうなった」 お子さんが不登校になったり、悪いことがあったり。 辛い出来事 ...

中学生の喫煙。注意よりも人間関係を良くしよう。

中学生というか高校生でもダメですが。喫煙問題です。 子どもが喫煙していることが分かったとき、どうすれ ...

素直なままでいてほしい。子どもの無邪気さとルールの両立。

無邪気さとルールは両立出来ます。 子どもの素晴らしさは素直さや無邪気さだと思います。   ...

悩みも喜びも偏見から。子どもへの”素敵な色眼鏡”の選び方

みんな”色眼鏡”をつけています。 といってもリアルな色眼鏡ではなく、偏見という名の色眼鏡です。 「お ...

遊びの重要性。発達障害と診断された子がやってはいけないこと。

発達障害の子に対する療育が充実してきています。 それ自体は悪くないですが、療育は本人の心を満たしてく ...

面接試験に強くなる!公立中学では教えてくれない個性を発揮するコツ

バッサリ言って公立学校は「先生のコピー」になる学び舎です。 先生向けの書類では「指導する」という言葉 ...

特別支援教育に足りないのは生き甲斐である。

川は上流が綺麗だと川下にも綺麗な水は流れてきます。 会社のトップが変われば社内の雰囲気はガラッと変わ ...

英才塾や私立は必要ない!公立学校で個性を伸ばす方法。

社長は個性が大事です。社員は忠実さが大事。 立場によって求められる能力は違います。   そ ...

仲の悪い兄弟姉妹の絆を深める方法。

「兄弟仲良く」という教えはもっともです。 ただこの意味は「物理的距離を縮めよう」「良いとこ探ししよう ...

駄々をこねられた時は引き分けで終わるべし。

遊園地やオモチャ売り場などで。 子どもに駄々こねられることがあります。 そんなときは白黒つける必要あ ...

残酷な描写のゲームや漫画は禁止させた方がいいのか。

ゲームや漫画など表現上、好ましくないものがあります。 子どもが夢中でゾンビを倒すゲームなどしてたら「 ...

気弱な子でも大丈夫。今のままで自信をもってもらうコツ。

「 ウチの子、気が弱くて心配・・・」 「気をつかってばかりだけど大丈夫かな」   心配なさ ...

自閉症で偏食が多い。心を痛めるまでやらなくても大丈夫。

偏食に対して、つい「特別に頑張らねば」という感覚を持ってしまわないでしょうか。 違和感や辛さを感じる ...

学校で悪い事したが反省してない。親はどうすればいいんだろう?

子どもが学校で悪いことした。 先生から連絡があった。今までそんなことしたことがないのにビックリ。 & ...

スマホを子どもに持たせると危険?ルールの前に教えることがある。

  「子どもにスマートフォンを持たせるのは危険だ」 「SNSは悪だ。禁止させるべきだ」 正 ...

みんなが忘れているもの。学校に通う子どもたちには必要なのは規則か夢か。

今の子どもたちに必要なのは夢です。 学力でも規則でもない。自身の夢と世の中に対する希望が足りていませ ...

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.