「ありのままの子育て」 一覧

優しい子になってほしいならワガママに育てよう。

若干釣りみたいなタイトルすみません。 でも嘘ではないのです。   受け身で優しい子にはなれ ...

学校に通う意味。意志があれば全ては学びになる。

学校は理不尽な場所ですが、それが役割でもあります。 思い通りにいかない経験をするのも学びの一つです。 ...

中学生の反抗期。腹が立つなら家庭の役割を見直す。

私は小学校のころ、先生からの質問には「はーい!」と手を挙げていました。 「俺に当ててくれー!」とばか ...

子どもの話を聞こう。仲良くなるには教えるのではなく聞くこと。

子どもがしてほしいことって自分の話を聞いてほしいんですよ。 スゴイ話を聞きたいのでなくて、自分のこと ...

学校に通う子に伝えてください。自信を持てる価値基準はいくらでもある話。

学校に行けば自信はなくな方が多いものです。 学校の基準は「成績」「運動」「社交性」「目立つこと」あた ...

勉強や進路に意欲がない。押しではなく引きの意識。

「押してダメなら引いてみろ」と言いますよね。 お子さんが勉強への意欲を失ったり、進路で迷ったりしたら ...

子どもの喧嘩に親は介入するものでないです。

子どものころ、私は兄に喧嘩を何度も挑みましたが勝ったためしがありません。 腕力、口喧嘩でも敵わず、越 ...

先生に怒られたとき必見。子どもは想いを見てほしい。

お子さんが学校で喧嘩した、先生から指導された。家に報告が入った。 ご家庭での対応は、どのようにされて ...

校則違反や先生への反抗より大事なもの。思いやりこそが社会性です。

先生に反抗したり、校則違反したり。 「ウチの子、大丈夫なのかな??」と不安になるんじゃないかな、と思 ...

子育てワンオペ解消。「迷惑をかけてはいけない」で苦しむ前に読むといい話。

「良いことをすれば良いことが返ってくる」は本当だと思っています。 いつ頃だったかは忘れましたが「あ、 ...

夢は中学生くらいから忘れる。家で話を聞いてあげると元気になりますよ。

お子さん自身も気づかないので、親御さんが注意してあげると後々に感謝されると思います。 中学生くらいに ...

小中学校の友人トラブル。憎しみは試験問題。解けた先にご褒美がある。

未熟者ですが、棚上げということでお話します。 近所や職場でも何でも「腹の立つ人」いますよね。 私自身 ...

子どもが友達と喧嘩したら話を聞いて終了です。

お子さんが園や学校で友達と喧嘩したとき。 まずは裁かないことを心がけてください。「あなたが正しくて相 ...

冷める褒め方と自信を深める褒め方。長所と愛情を知りたい。

子どもたちは「自分の長所」「熱い想い」を褒めてほしいんですよ。   野球が大好きな子は野球 ...

自由に生きるの勘違い。会社勤めや障害があるから不自由なのではない。

「自由に生きたい!」とは思いますが、お金持ちや時間に縛られないことが自由ではありません。 世の中の情 ...

子どもの学習発表会や劇での配役は気にしてはいけない。想いをみるべし。

小学校高学年くらいになると人の目が気になります。 「カッコいい、もしくはチヤホヤされたい」そんな思い ...

中学生で忘れる?家庭で教える友達づくりの基本。

友達作りの基本は平等意識です。「威張っててはダメ」ということ。 「話し上手」「趣味」「目立つこと」「 ...

自分の子と他の子を比べない方法

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

発達障害・自閉症で離席が多い。落ち着かない。悪循環にハマる前に気づくべき事。

発達障害や自閉症のお子さんで離席が多い、授業についていけない。   「我慢してみんなについ ...

子どもの反抗。怒鳴るでも叱るでも構わない

「ありのままのあなたでいいよ」 子どもに対し、普段そう思えているかが大事です。   「怒る ...

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.