やさしいお母さんになるには

おもちゃ捨てたら子どもに嫌われます。

投稿日:

子どもはおもちゃが好きです。

嫌々やっている勉強を褒めるより、好きなおもちゃや遊びを邪険にしてないか、気をつけてください。

 

おもちゃや遊びはその子の心の中にある夢や想いを反映したものです。

色んな数あるものから「これが好き!」と思って手に入れたおもちゃは、お子さんの心の中を表しています。

 

戦隊モノやプリキュアや列車やアンパンマンが好き。

それがお子さんの心の中にある世界です。何に憧れてどんな思いで世界を観ているかがおもちゃや遊びで分かります。

 

遊びをくだらない、無意味だ、と否定すると子どもに嫌われます。

「そりゃそうだ」と私は思います。

 

断りもせず捨てたら傷つきます。

一緒に遊んだら一生の思い出になるでしょう。

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-やさしいお母さんになるには
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.