やさしいお母さんになるには

盆休み明けのママ友のインスタやFacebookなどヨソの家が気になる場合は

投稿日:

本日もおつかれさまです。

子どもは思い通りに育ってくれないですよね。

こちらのサイトでは「優しいお母さんになる道しるべ」として具体的な場面から「こんなときどうする?」といったハウツーを紹介しております。

お母さんが前向きに「今日、良い一日だったな」と思えることがポイントなんですよ。

 

さて、今回は「インスタグラムやFacebookなどでヨソの家の様子、友人が気になる場合」

 

「え?私、全く気にしないけど」

 

・・・とおっしゃるなら、この記事これで終わりになっちゃいますが気になる方、多いはずです。

 

「となりの芝生は青く見える」

「気にしたってしようがない」

 

いろんな理屈あります。そう、答えは「気にしないほうがいい」です。

 

ぶっちゃけた話、私はいい年こいて未だ独身。周りはほぼ全員結婚して「幸せ投稿」を目にします。

でも気にならないんですよ。・・・いや、強がりじゃないですよ(笑)

 

で、ですね。

「優しいお母さん」という意味でも他人の様子を気にしない方がいいんですよ。

 

優しさとは愛情です。

愛とは比べないことですよね。比べると愛情は減っていきます。代わりに増えるのはジェラシー(嫉妬心)です。

 

SNSは”不倫報道”と変わらない

ここ数年ずっと続いている有名人の不倫報道ですが「もう飽きたよ」という気持ちないですか?

「もっと大事なことあるんじゃないかなぁ」みたいな。

 

他人事って全部そうなんです。ヨソでやっている出来事は実はどうでも良くて。

本当に大切なのは自分自身です。

 

不倫報道に気を取られるのが有意義でないならSNSも同じなんですよ。

 

そもそもインスタやFacebookなどは良い部分を切り取っての発表ですから。

裏ではみんな悩んだりしているものです。

 

「近所の公園で遊んでイオンモールで買い物」これでもいいんですよ。

私たちが子どもの頃もそんなものじゃなかったですか??

 

友達の「〇〇行ってきましたー」と良いお母さんであるか、幸せであるかどうかは別のものです。

また子どもの頃から苦労せず何でも手に入ってしまうのもハングリー精神に欠けるかもしれません。

 

もしSNSを気にしている自分に気づいたら。

 

「あ・・これ時間のムダだわ」

 

と思うようにしましょう。

 

何でもいいんですよ。

旅行に行っても行かなくても。近所のイオンモールで休日終わってもいいんです。

 

「ありのままの自分」でいましょうね~。

photo by Kin Mun Lee

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-やさしいお母さんになるには

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.