スポンサーリンク

どんな人と付き合ってますか?

先日、嬉しいメールが届きました。

メール相談をお受けしている方からです。

「子どもの極上の笑顔がみれて嬉しい」とご報告いただきました。

 

「Aさん」としますが、過度に怒ってしまうなど、気持ちのコントロールで悩まれています。

原因は育った家庭環境によるようです。

 

先日Aさんとお会いしたのですが、それがきっかけになったとのお言葉。

お子さんもご一緒に来られて、一緒に遊ぶなどさせてもらいました。

 

私と別れて、その後にお子さんと遊ぶとき「よーし!おいで♪」と前向きな気持ちになったとのこと。

 

私も遊ぶ子どもの笑顔が好きです。

「極上の笑顔」という表現をみたとき「本当に嬉しかったんだろうな」と思いました。

 

「自分はこの子の笑顔がみたいんだ」

純粋にそう思えば思うほど、相手の笑顔で喜べます。

同じ気持ちを持つ人と付き合うと、より純度が高まります。

 

私は養護学校で先生してましたが、非常に楽しく仕事が出来た1年があります。

クラスに5人の先生がいました。

一人50代の女性の先生がいたのですが、「この子の笑顔がみたいなぁ」で仕事をする人でした。

生徒を笑わすために、給食袋を投げつけたり、車椅子を「びゅーん」と言いながら加速させたり。

「子どもが可愛くてしかたない」という先生でした。

 

刺激されて、私も色々作ったものです↓

節分の豆まきイベントで作った鬼戦車一号。

休日返上の制作費自腹で作りあげました。

なぜこんなの作ったのか。

「これ観たらみんな驚くぞぉ」とワクワクするからです。

 

「どんな人と付き合うか」

なりたい自分になるための最重要ポイントです。

 

「この子の笑顔がみたいなぁ」

そんな気持ちはキレイ事でも物語の世界でもありません。

あなたも、誰でもなれます。

 

「この人いいなぁ」と思う相手とたくさん付き合ってください。