やさしいお母さんになるには

優しい母親になる分かれ道。あなたはどうなりたいの?

更新日:

アホみたいな例えですみません。

 

私はマヨネーズのことを「マネヨーズ」と小3まで認識していました。

気づいたのは給食の時間。「マヨネーズ取って」という友達の会話に「あれ?」と気づきを得ました。

 

その日か数日後かは忘れましたが。

テレビCM「キューピーマヨネーズ」という表記をみて。

photo by https://www.kewpie.co.jp/know/cm/history/1980/1980_08.html

 

「あぁ、そうか。そうだったんだ」

と己の過ちに気づきました。

 

急に真面目な話になりますけども。

 

「こうだ」と一度信じると勘違いは解けにくいものです。

 

あなたが思う「私はダメな母親だ」「この子は悪い子だ」

それらは事実でしょうか?

思い込みや勘違いではないですか?

 

もっと言えばあなたが優しいお母さんになりたくて、穏やかな日々を過ごしたければ。

「私はダメな母親だ」といったものは”勘違いにすればいい”んですよ。

 

曖昧な事実よりも「誰が幸せになるか」です。

「幸せになる考え方」「優しくなれる考え方」があるならそっちを選べばいいじゃないですか。

 

理屈や事実はどうでもよくて。

あなたが優しく前向きになれば、周りの人も喜びます。

 

目の前に別れ道をイメージしてください。

 

左側は「私はダメな母親だ」と悩み続ける道。

右側は「私にも良い部分いっぱいあるよね」と前向きになる道。

 

さぁどっちを行きますか?

事実や理屈ではなく。あなたが行きたい道を選ぶんです。

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-やさしいお母さんになるには
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.