人間関係のトラブル

努力と我慢の違い。合わない職場仲間との付き合い方。

更新日:

photo by gr33n3gg

 

夏って暑いですよね。

夏と言えばかき氷やスイカ割りや扇風機や海水浴などでしょうか。

 

どれもこれも涼しさを感じるものです。暑い夏は涼しくなる工夫をするのが普通です。

 

職場で合わない人いるでしょう。そんな人とはどうすればいいのか。

 

「距離を置きたい」ならそうしましょう。

「仲良くしたい」なら相手を理解しましょう。

 

距離を置きたいのに、仲良くするのは夏にコタツ入って鍋食べているのと同じです。

自分にとって不自然な行為です。

 

不自然なことはいつかはガタがきます。

自分にガタが来るか、相手にガタが来るかの違いだけで、不幸には変わりません。

 

「相手と仲良くしたいな」と思っているときに相手に合わせるのは努力になります。

「この人とは合わないな」と思っているのに無理に合わせるのは我慢です。

 

違いは「自分はどうしたいのか?」ということ。

 

大人になれば「仲良くしないといけないんじゃないか」「自分の理解が足りないんじゃないか」

そう思うことあると思います。

 

でも「イヤだな」と思うなら今はそちらの方が真実です。

いつか同僚や上司とも仲良くなれるかもしれません。ただし、今じゃないんですよ。

 

自分に素直な方がうまくいきますよ。

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-人間関係のトラブル

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.