ありのままの子育て

自分に嘘をつかないことが子どもを信じる方法である。

更新日:

photo by Amanda Nelson

氷をさわり続けると凍傷になる。

火を触り続けると火傷する。

辛い気持ちを続けると心が壊れていく。

 

心も体も仕組みは同じ。

 

ただ目に見えない心の痛みだけは扱いが違う。

見えないゆえに「我慢しろ」「真面目にやれ」など粗末に扱われやすい。

やがて不登校や無気力など傷だらけの状態になって、初めて間違いに気づく。

 

相手の心の痛みを信じられない、ということ。

信じられないのは自身に嘘をついた経験、利己的に走った経験があるから。

 

しかし、それを責めても意味はない。

 

嘘や利己的な行動にやむをえない事情があったはず。

不登校になる子に避けられない事情があるように、信じられない人も避けられない事情があったはず。

 

子どもの痛みを気づけない、信じられなくなることは誰しもあり得ます。

まずはあなた自身が心癒やされてください。

誰かに話すなどして、心許される経験をしてください。

 

そのあとはもう自分に嘘をつかないように。

子どもの痛みを信じるためです。

 

 

ありのままが大事な理由と結果を伝える生放送

私は元学校の教員です。

学校の愛には条件がついています。「これが出来ないとダメ」という条件があります。

それが悪いのはありません。

 

ただ私は反対方向で先生をしていました。

 

なるべく無条件にありのまま。

人は心だ。

あなたの人生はあなたが決めなさい

 

そういったことを心がけていました。その中で劇的に変わっていく子どもたちがいる。

それら結果とノウハウをお伝えするのが私の役割だと思っています。

 

このブログ夢へのenzinではインターネット上での「サロン」を開いています。

 

「サロンとは何か?」と言いますと「ネットで集まるカルチャースクール」です。

「優しいお母さんになる方法」と銘打って毎週、動画配信による授業を行っております。

 サロンでは以下のコンテンツをご提供いたしております。

 

・動画によるネット授業(月4回。後からの視聴可)

・掲示板利用(ブログでは書けない話やプライベートな部分も話しています)

・メール相談、LINE・Skype相談※割引価格にて提供いたしております

料金は月額500円かつ初月無料です。

 

ビジネスですが「人と人とお付き合い」を心がけています。

「合わないな」と感じられたのでしたら無料期間中に解約していただいて本当に構いません。

私はこのブログ・サロンを通して「子どもを輝かせる教育」を提唱しています。

 

想像してみてください。

 

「もっと相手を喜ばせたい」

「側にいれるだけで幸せ」

「子どもと心の繋がりを感じる」

 

そう思えるようになったご自身を。親孝行される親とは子どもを輝かせた親です。

 

相手の心を輝かせてください。

「そうだったんだ」と人生観が変わるほどの衝撃があります。

 

サロン案内は下のボタンからどうぞ。

サロン案内はこちらから

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-ありのままの子育て
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.