スポンサーリンク

親が自分に甘えてくる

「優しいお母さんになる方法」として無料モニターに応募してくださった方のお話です。

 

「子どもに優しくなりたいのに、優しくなれない」

そんなお悩みを持つ方がおられます。

 

1回目のメールでは「親と付き合うのが苦痛なんです」とおっしゃっていました。

ご両親にはアダルトチルドレンの傾向があり、我が子に対し注意喚起を行ってくる。

やり方が婉曲的であり、ストレスにしかならない。そんなお悩みです。

 

こういった場合、ご自身の心の声に従うことを強くオススメしています。

「嫌だ」と感じたらそのままに距離を置くことを第一に行動してもらいます。

 

道徳や優しさで「無理しないで」と言っているわけではないんです。

自分の気持ちに従うことが結局はお互いのためになります。

 

「気が合うから一緒にいる」

これが自然だと思うのです。

 

相談いただいた方はご両親の存在を受けとめきれないとのことでした。

ご両親にも事情があることは察しておられます。それでも無理なのです。

 

私は「嬉しいも嫌もあなたの感情です。自分の気持ちを尊重してください」と伝えました。

両親とは距離を置けばストレスが減り、お子さんとの関係が改善されます。

 

「距離を置いた方がご自身とお子さん、またご両親にも優しくなれます」

そんな意味をもって返信しました。

 

みなさんでも合わない職場、家族だっていると思います。

相手の立場にたって考えれば世の中のほとんどは許せます。

 

ですが。

どうしても嫌だと思うなら、その気持ちに従う方が最終的には良い方向へ向かいます。

 

どうしてもやらなければならないときは時にあります。

ですが原則はやりたくないことはなるべくやらない、です。

 

「どうしても嫌ならやらなくていいよ」そう自分自身を許してみてください。