ありのままの子育て

自由に生きるの勘違い。会社勤めや障害があるから不自由なのではない。

投稿日:

photo by Brady Hsu

「自由に生きたい!」とは思いますが、お金持ちや時間に縛られないことが自由ではありません。

世の中の情報は「お金持ちが自由だ」「学歴やスポーツなどで優秀な人がいいんだ」

という情報を流しすぎです。勘違いしてしまう。

 

お金持ち本人に「あなた自由ですか?」と質問したら「いいえ」と返ってくることあるでしょう。

有名人なんか特にそうですよね。有名になればなるほど、近所のコンビニで買い物するのもマスク着用みたいな。

 

自由な人はこんな人

「自由に生きている」っていうのは自分だけの正解をみつけて、生活の中にそれが入っている人です。

分かりやすいのがイチロー選手でしょう。

 

イチロー選手は野球をすることが自分だけの正解です。

生活が野球漬けでとことん追求出来る。しがらみも沢山あるでしょうが、不自由ではない。

 

大好きな野球を追求するためのしがらみは正当な支払いだから。

パンを買うためにお金払うのと同じ感覚でしょう。

 

イチロー選手が野球以外で有名になったら不自由極まりないです。

 

自分だけの正解はもう知っているはず。

億万長者がヘリコプターで通勤するのを「自由だ」と思っていたら大間違い。

社長や有名人になると、群がる人が増えて不自由なのです。

 

ヘリやお金はオマケです。

自分の道を突き進んだ上での結果が億万長者でヘリコプター通勤であれば、自由に生きています。

 

お金持ちが自由でそれ以外は不自由なんてまやかし。

自分だけの正解がみつかれば会社勤めでも自由人です。

 

自分だけの正解の多くは幼いころに「これだ!」と感じたもの。

私で言えば「困っている人を助けるヒーローになりたい」とずっと思ってます。

 

忘れるのは、学校行ったり、テレビ観たりで色んな情報を付け足していくから。

付け足されたものはフェイクで、目や耳や頭の理屈は嘘つきです。

 

理屈関係ない、心にグッときた感動が自分だけの正解。

周りは関係ない。「自分はどう思っているか」が全て。

 

情報が多すぎて、子どもたちはそうは思えなくなっているでしょう。

自由とは自分だけの正解を忘れないこと。みんなが欲しがるお金や名声はフェイク。

 

大人になっても純粋でいられるか、目が輝き続けるかは「フェイクにだまされない。自分だけの正解を知っている」です。

お家でぜひ教えてあげてください。

誰でも自由に生きれるんです。

 

 

参考までに。

映画「千と千尋の神隠し」でカオなしから金をもらっても「いらない」と答えた千尋もそうです。

「家族で元の世界に帰る」こと以外はどうでもいいのです。だから千尋は自由になれたんです。

 

 

子どもたちの未来を照らす。ありのままの教育

このブログ夢へのenzinではインターネット上で「サロン」を開いています。

「サロンとは何か?」と言いますと「ネットで集まるカルチャースクール」です。

毎週、動画配信による授業と相談を承ってます。

 サロンでは以下のコンテンツをご提供いたしております。

 

・動画によるネット授業(月4回。後からの視聴可)

・掲示板利用(ブログでは書けない話など)

・メール相談、LINE・Skypeによる個別相談(別途費用)

 

料金は月額500円。初月無料です。

ビジネスですが「人と人とお付き合い」を心がけています。

「合わないな」と感じられたのでしたら無料期間中に解約していただいて本当に構いません。

 

私は元学校教員です。

このブログ・サロンを通して子どもたちの心の問題を解決していきます。

 

幼い頃の笑顔でずっといてほしいと思いませんか。

学校に通う頃になると、なぜ元気がなくなり、夢を見失うのか。

いじめを解消し、優しい子が増えるには大人は何をすべきか。どうすればいいのか。

 

答えはルールとの付き合い方にあります。

学校のルール尊重は当然ですが、個人の心の想いも当然尊重すべきものです。

 

「日々に生き甲斐を感じてほしい」

「子どもの頃の笑顔や気持ちを持ち続けてほしい」

「親子の絆を深めたい」

「子どもたちのために明るい未来を作ってあげたい」

 

そう願われる方はもう一度子どもを、教育を再定義してみてください。

大人の意識が変われば、全てが変わります。

夢へのenzin(エンジン)のブログ・サロンは子どもたちの未来を明るく照らための集まりです。

 

サロン案内は下のボタンからどうぞ。

 

サロン案内はこちらから

 

 

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-ありのままの子育て
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.