ありのままの子育て

遊びの重要性。発達障害と診断された子がやってはいけないこと。

更新日:

photo by andrechinn

発達障害の子に対する療育が充実してきています。

それ自体は悪くないですが、療育は本人の心を満たしてくれるものではないことを知っておいてもらえますか。

療育の先生、学校の先生などは「心を満たす」ということに無頓着になりがちです。それは誰でも自分中心に物事を考えるからです。

「自分のようになれば相手は幸せになれる」と錯覚しがちなのです。

 

療育に限らずですが、学びには2種類あります。

一つは外を知る学びです。療育や学校で学ぶのは外を知る学びです。

ルールやコミュニケーションや教科学習など、自分以外の外部の世界を知る学びです。

 

もう一つは自分を知る学びです。

自分の好きなもの、嫌なもの、生き甲斐や夢は何か。それらを知るのが自分を知る学びです。

 

私は先生やっていたので断言出来ます。

先生や世の中は外を知る学びを良いとします。

これは当然で、ルールやマナーを知ってもらう方が先生は有り難いからです。

 

ただこれが”くせ者”で子どもには必ず自分を知ることも必要なのです。

 

つまり幼い頃の遊びがそれに該当します。

遊びは学びなんです。幼い頃の遊びは「自分とは何か?」を知る学びです。

 

「自分とは何か?」を知らずに育つと無気力や受け身など心の力が育ちません。

それでは「生きてた甲斐があった」という生き甲斐を感じられない。

 

若干ディスりますが、先生は無頓着過ぎます。

生きている人間に最も必要なのは生き甲斐です。それを見つけずに出来ることを増やして何になるのか。

 

幼い頃からの早期療育が叫ばれていますが、幼い頃の遊びはそれ以上に大切です。

割合として、遊びの時間を多くとってください。

 

療育は学びです。でも遊びも学びなんです。

何もせずにぼーとするのも学びです。

 

自分を知らずに育つことが本当の生きづらさを生みだします。

自分が分かっていれば、迷わず生きることが出来ます。

 

幼いころは沢山遊んで「うわーこれすっごい楽しい!!」と感じるような思い出を沢山積み上げてください。

その時間が「生まれてきた甲斐があった」と思える生き甲斐の時間です。

 

そして生き甲斐を感じた時間がやがては生きる理由になります。

 

落ちこんだとき、迷ったときに子どもを救うのは生きる理由です。

生きる理由がみつからない、見失うことが生きづらさです。

 

遊ぶことは自分が生きる理由を知る学びなんです。

 

 

ありのままを育む家庭の在り方

私は元学校の教員です。

学校は常識を教える場所。ただ当たり前が忘れられています。

 

私は以下を大切に先生をしていました。

なるべく無条件にありのまま。

人は想いで生きている

あなたの人生はあなたが決めなさい

原点に帰ることで劇的に変わっていく子どもたちがいる。

それくらいに原点、基本が忘れられています。

 

このブログ夢へのenzinではインターネット上での「サロン」を開いています。

「サロンとは何か?」と言いますと「ネットで集まるカルチャースクール」です。

毎週、動画配信による授業を行っております。

 サロンでは以下のコンテンツをご提供いたしております。

 

・動画によるネット授業(月4回。後からの視聴可)

・掲示板利用(ブログでは書けない話やプライベートな部分も話しています)

・メール相談、LINE・Skype相談※個別相談を承ります。(別途費用)

料金は月額500円かつ初月無料です。

ビジネスですが「人と人とお付き合い」を心がけています。

「合わないな」と感じられたのでしたら無料期間中に解約していただいて本当に構いません。

 

私はこのブログ・サロンを通して「当たり前の教育」を提唱しています。

「もっと相手を喜ばせたい」

「側にいれるだけで幸せ」

「子どもと心の繋がりを感じる」

そんな瞬間をご提供するのが目的です。

 

もう一度、人を子どもを、教育を再定義しましょう。原点に帰ることが必要です。

サロン案内は下のボタンからどうぞ。

 

サロン案内はこちらから

 

 

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-ありのままの子育て
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.