やさしいお母さんになるには

人は心だ。

更新日:

photo by faezrasyad

人は年収でしょうか。外見でしょうか。何かが出来ることや社会的地位なのでしょうか。

 

お金は紙です。

外見は衰えます。

超一流の野球選手やサッカー選手は”棒ふり”であり”球蹴り”です。※非難しているわけでなく

社会的地位は失うことのリスクと自由が奪われます。

 

お金や地位や能力など目に見える全てはあなたの心を輝かせるためにあります。

輝かないのならそれは不要なものです。

 

あなたは年収や外見や地位ではなく、心です。

お子さんも同じ。心なんです。

 

「私は心なんだ」

「この子は心だ」

 

鏡にうつるご自身に、またお子さんに対して、そうつぶやいてみてください。

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-やさしいお母さんになるには
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.