心を育てよう

仕事を、子育てを、人生を。楽しくする方法。

投稿日:

photo by http://t-shimaoka.com/wp-content/uploads/150603_01.jpg

小学生のとき、プレゼントもらったのに不機嫌だったことがあります。

中身は腕時計。前から欲しかったもの。でも喜べない。

 

理由はそのとき怒っていたから。

怒りの原因は分からないけど「喜んでなるものか」と言い聞かせていました。

 

ただしばらくして「楽しまないと損じゃないの?」とふと思いました。

そして洗面所へ向かいの鏡の前へ。腕時計はめた自分をみました。

 

「うん、かっこいい」と高揚して無理矢理笑顔を作りました。

するとなんだか楽しくなってくる。

 

「気分次第なんだな」と思った出来事でした。

 

例えば遊園地に行ったから楽しいんじゃないんですよ。

「今日は楽しむぞー!」という気持ちで行くから楽しいんです。

 

「楽しんでなるものか」と思って行けば楽しくならない。

「楽しむぞ-!」と思えば楽しめる。

 

ではでは。

 

仕事はどうでしょうか?

家族は?

子育ては?

人生は?

 

あなたはこれらをどう位置づけしていますか?

 

「人生は耐えるものなんだ」

「子育ては私が我慢すれば解決する」

 

そういう位置づけだと何をやっても楽しめない。

でも「楽しむぞー!」と心が思えれば愉快になってくる。

 

「人生を楽しもう」「仕事は楽しく」「子育ては我慢じゃない」

そんな感覚です。

 

人は心で出来上がっています。全てを心が決めています。

脳ってわけでもないんですよ、心です。

 

仕事を、家族を、子育てを、人生を。

どのような位置づけにしていますか?

 

自分に問うてみてください。

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-心を育てよう
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.