やさしいお母さんになるには

宝物を自ら捨ててないか?

更新日:

photo by talkingplant

小さいころ親に宝物を捨てられたことがあります。

 

やがて私も大人になって。

「いらないや」と捨てたけど「しまった。捨てるんじゃなかった」と後悔したこともあります。

 

「本当に大切なもの」は他人には分からないものです。

自分ですら分かっていない場合もある。

 

親が子どもの宝物を捨ててしまうのは子どもの気持ちは分からないから。

自分の宝物を捨てるのは自分の気持ちが分かっていないから。

 

あなたの持つ宝物を捨ててしまわないように。

ご自分の気持ちを大切にしてください。

 

周りの意見よりも、ですよ。

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

障害ある子どもたちは特別支援学校や支援学級にて勉強をします。 学ぶ内容は自立活動であり、教科学習、生 ...

-やさしいお母さんになるには
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.