スポンサーリンク

自分と相手は一緒

介護士向けのサイト「きらっこノート」さんに当ブログ記事が引用されました。

きらっこノートコンテンツ企画

引用の依頼は時折いただきます。ただ今回の引用文でこちらが嬉しかった。

「あなたの夢を叶えたい」をテーマに綴られている記事は、どれも考えさせられるものばかりです。
こちらも併せて目を通してみると、あなたの介護士としての人生観が変わるかもしれませんよ。

きらっこノートさん、ありがとうございます。

 

「君の夢はなんだ?」と問える時期は、私自身に夢がハッキリあった時期でした。

無理矢理でもいいのかもしれません。

「あなたの夢はなに?」と問う姿勢は同時に、「自分の夢はなんだろう」と問うていると思います。

 

ボッチャをやる前は「死にたい」と言っていた男の子がいました。

彼はボッチャを始めると、「死にたい」とは言わなくなりました。

私は彼にボッチャをすすめた人間ですが、私の夢もそのときから始まっています。

 

目の前にいる人になんて言っていますか。

それはあなた自身、自分に言い聞かせていることかもしれません。

 

間違っても、相手に気持ちの抑圧をすすめない方がいいです。

同時に自分のクビを締めていますから。

 

「あなたの夢は何ですか?」

誰かに問うことが出来たら、仕事も日々も楽しくなると思います。