やさしいお母さんになるには

「宝くじ当たったら幸せ」だと失敗する。子育ては心をどこまで大切に出来るか。

投稿日:

「お金が全てではない」

そう言われると「あぁ、そうだな」とほとんどの人が納得します。

 

では何が全てなのか。

 

「何を最優先にするか」で子どもも人生も激変します。

 

例えば。

 

「今日は靴を買いに行くんだ」と思ってイオンモールにでも行けば間違いなく靴屋に入るでしょう。

「今日は何買おうかな・・」と決めずに行けば、どの店に入るか、何を買うかはその場次第です。

 

「何を最優先にするか」で行動は変わります。

 

「お金が全てだ」と思っていると「お金が全てですよ」という店に入り、その店の商品を買うのです。

「愛が全てだ」と思っていると「愛が全てだ」という店に入り、その店の商品を買います。

 

「何が大事か分からない」なら誘われるがままに店に入り、不要な商品を買わされるでしょう。

 

心に思うことが根っこ。そこから枝葉の行動が決まります。

「心に何を思うか」で決まるんです。

 

学校教育に足りないモノ

学校教育に足りないものは「心が全てを決めている」という感覚。

 

「心を大切にしよう」はきれい事でも優しさでもないんです。

「気持ちを尊重しよう」というフレーズも違います。

「出来ればそうしようね」でもなく。

 

気持ちが全てを牛耳っています。

心にある想いから全ての行動は決まっています。

 

敢えてしつこく言っています。

それくらいの勘違い、錯覚が起こっています。

 

気づいてほしいのです。

末端の枝葉である行動だけ変えても意味がない。

 

怒鳴っても、説得しても子どもは変わらない。

それは根っこにある心に届いてないから。

 

問題は末端の枝葉ではなく。

根っこにある心や想いを変えるしかない。

 

「そうだよね、心って大切だよね」ではなく。

心から全てが始まっているという事実です。

 

「肉体があって、心がある」と思ってはないでしょうか。

違います。

「心があって肉体がある」という感覚です。心が主で、肉体が従です。

 

心が主で、お金が従です。

心が主で、常識が従です。

心が主で、学歴が従です。

心が主で、世間体が従です。

 

「宝くじが当たれば幸せになれるんだ」と思っている人は「宝くじが主で、心が従」なんです。

 

そういう感覚は子どもとはちぐはぐになります。

なぜなら子どもの方が本質を知っているからです。

子どもは心が主で、それ以外が従です。

人間の本来も心が主で、それ以外は従なんです。

 

それをねじ曲げるのが常識や理屈やお金といったもの。

 

どう思われましたか?

 

「は?何言ってるの?」

「あー何となく分かる」

「分かる!その通り!」

 

どの段階にいるかで子育ても人生も大きく変わります。

それはあなたの根っこを問う問題だからです。

 

「宝くじ当たっても幸せにはならない」

まずはこれを強く意識づけてください。あなたの根っこを書き換えていく作業となります。

 

ルール、常識よりも前提となる当たり前のことがあります。

 

ルールや常識は時代や場所によって変わる。

当たり前はずっと同じ。

常識は大事。当たり前はもっと大事。

学校は常識を教えますが、当たり前が弱い。

 

このブログでは当たり前を話していきます。常識の学校教育と合わせてみてください。

効果倍増です。

 

 

学校教育に不足がちな”当たり前”の授業

私は元学校の教員です。

学校は子どもの頭に訴える教育方法です。規律と正解を教えています。

 

私は「子どもが輝く方法」を保護者の方に提唱しています。

「頭でなく心に訴える」

「大人が変わることで子どもが変わる」

これらが理念です。

 

私は反対方向で先生をしていました。

 

なるべく無条件にありのまま。

人は想いで生きている

あなたの人生はあなたが決めなさい

そういったことを心がけていました。その中で劇的に変わっていく子どもたちがいる。

それら結果とノウハウをお伝えします。

 

このブログ夢へのenzinではインターネット上での「サロン」を開いています。

「サロンとは何か?」と言いますと「ネットで集まるカルチャースクール」です。

「優しいお母さんになる方法」と銘打って毎週、動画配信による授業を行っております。

 サロンでは以下のコンテンツをご提供いたしております。

 

・動画によるネット授業(月4回。後からの視聴可)

・掲示板利用(ブログでは書けない話やプライベートな部分も話しています)

・メール相談、LINE・Skype相談※割引価格にて提供いたしております

料金は月額500円かつ初月無料です。

ビジネスですが「人と人とお付き合い」を心がけています。

「合わないな」と感じられたのでしたら無料期間中に解約していただいて本当に構いません。

 

私はこのブログ・サロンを通して「子どもを輝かせる教育」を提唱しています。

「もっと相手を喜ばせたい」

「側にいれるだけで幸せ」

「子どもと心の繋がりを感じる」

そんな瞬間をご提供するのが目的です。

 

個性、自主性、やさしさなど思考の部分。学校に足りてないものがこの方法で埋まります。

このノウハウを伝えることが私の役割だと信じています。

サロン案内は下のボタンから移動できます。「変わりたい」「変えたい」と願う方はぜひご参加ください。

サロン案内はこちらから

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-やさしいお母さんになるには
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.