ありのままの子育て

子どもの夢を叶えたい。学校教育で得るもの、失うもの。

更新日:

photo by Teresa Qin

学校とは自分をなくして周りに合わせることを学ぶ場所です。

それは自分をなくして社会性を身に付けます。

 

ただ学校では「普通に振る舞うこと」「常識人になること」が評価されるので個人の想いや夢は評価されません。

 

「子どもの夢を叶えさせたい」

そんな願いを持つ方は「学校とは夢を育む場所ではない」と認識しておいてください。

 

学校とは全体を学ぶ場所であり、世の中を知る場所です。

夢を育むことを大切にする先生は稀なのです。

 

こう捉えてください。

 

人間には「こうすべきだ」という頭と「こうしたい」と願う心があります。

頭と心です。この二つが行動を決めます。

 

頭は真面目で頑張り屋。

心はありのままを望み、夢を抱かせます。

 

学校の先生は「こうすべきだ」と子どもに教えます。

子どもの頭に「世の中はこういうものだ」インプットさせるのです。

 

頭は真面目です。ゆえに心を真面目へと支配します。

すると心はカチコチになり、夢を抱くのは「常識外れ」と考えるようになります。

 

そして子どもは無難な進路を選び、夢は潰えます。

 

夢を叶えるのは頭ではなく心です。

頭と心のバランスに気をつけてください。

 

夢のない人は夢のある人を笑います。

古いですが中島みゆきの『ファイト!』という歌でこんな歌詞がありました。

闘う君の唄を、闘わない奴らが笑うだろう。ファイト!

闘おうとするのが夢を抱く子どもです。

闘わないのが常識を持った大人です。

 

悪口言いますが、常識を教える先生の多くは夢を抱きません。

だから夢を「非現実的」と笑うのです。

 

先生や周りのママ友などの理屈を聞く必要はありません。

 

そもそもが夢を叶えるのは頭による理屈でなく、心で思い描く理想です。

 

私にも夢があります。

だから同じ夢を描こうとしている子どもの気持ちが分かります。

 

夢を追いかけたら人から笑われるものです。

お子さんを笑うのは闘っていない大人です。闘わない大人には何も言ってもムダです。

 

笑われていきましょう。私は死ぬほど夢を抱くあなたを応援しています。

 

 

自分も相手も幸せになる方法

このブログ夢へのenzinではインターネット上での「サロン」を開いています。

 

「サロンとは何か?」と言いますと「ネットで集まるカルチャースクール」です。

「優しいお母さんになる方法」と銘打って毎週、動画配信による授業を行っております。

授業を通して以下のような感想をいただいております。

 

「今までの思い込みが解けて気持ちが楽になった」

「子どもをより愛おしく思えるようになりました」

「子どもの夢を応援したいです」

「学校での悩みや先生との話合いで物怖じせず言えるようになりました」

 

目指すは「自分も相手も幸せになること」です。お互い楽しい時間が本当の楽しい時間。

「自分だけよければいい」という発想の方は当サロンには向いていないかもしれません。

 

サロンでは以下のコンテンツをご提供いたしております。

・動画によるネット授業(月4回。後からの視聴可)

・掲示板利用(ブログでは書けない話やプライベートな部分も話しています)

・メール相談、LINE・Skype相談※割引価格にて提供いたしております

 

料金は月額500円かつ初月無料です。

気に入らなければその月に解約していただいて構いません。

 

ビジネスですが「人と人とお付き合い」を心がけています。

授業も相談も私の人柄を知ってもらうのが大切と考えています。

 

私はこのブログ・サロンを通して「相手を輝かせる教育」を提唱しています。

 

人を良くするのは心です。

心が良くなるから、行動も良くなります。逆はありません。

 

世の中に多くある「正解通りに行動すればいい」という教育とは逆を行きます。

心を見ない教育はメッキです。メッキは次第に剥がれていきます。

 

「心が全てを決めている」

私はこれで日本の教育を変えるつもりです。

 

「子どもの心を輝かせたい」と願う方はぜひご参加を。

 

サロンの案内は下のボタンからどうぞ。

動画配信・相談はこちらから

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-ありのままの子育て

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.