小学校か特別支援学校か

小学校と特別支援学校はどちらがいいのか。学校選びで大切な1つのポイント。

更新日:

私は以前は特別支援学校で先生していて相談を受けることもありました。

就学相談で悩まれているなら「好きはどっちにありそうですか?」で考えてみてはどうでしょうか。

 

例えば「友達と関わるのが好き」というのなら小学校をオススメします。

「自分のペースで過ごしたい」というなら支援学校の方がマイペースに過ごせるでしょう。

 

「弱点の克服」「出来る事が増えるのではないか」

就学相談の際の担当者はそういう意見を言うかもしれません。

とくに車椅子に乗る子は設備面を整った支援学校がいい、と言われる傾向にあります。

 

小学校と支援学校の違いといっても、基本は同じだと思っています。

「特別支援学校は少人数制できめ細かい」は長所と言われていますが、短所もあるんです。

子どもらの目線でいえば先生が多いことは窮屈感を感じるでしょう。

支援学級は先生の手が薄いですが、その分、一人の時間が過ごせるし友達との関わりも増えます。

 

出来ればどちらの学校へ行くかはお子さんに決めてもらうのが一番です。

自分で選んだ選択肢は後悔がないものです。

 

とはいえ6才では難しいので保護者さんが選択される場合は「この子の好きはなんだろう?」とまず思い浮かべてみてください。

その好きがありそうなのはどちらでしょうか?

 

私は好きなことが道を作り、つまずいたときの支えになると思っています。

一つのスキルより、自分が大好きと思えるものを見つけ方が人生の宝になっていきます。

 

「この子の好きなものってなにかな?」

「どっちの学校で見つかりそうかな?」

 

お子さんも好きが見つかれば喜んでくれると思います。

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-小学校か特別支援学校か
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.