先生とのトラブル

熱心な先生の罪、遊ぶ先生の功。

更新日:

熱心な先生、行動力のある先生は一般的に良しとされています。

「そうでもないよ」というのが先生していた私の実感。

 

なんでダメかというと「熱心に教え込む=自主性が育たない」という裏面があるからです。

薬の作用と副作用と同じ関係です。

「風邪薬を飲むと熱が下がるけど眠たくなる」みたいなものです。

 

言い換えれば、いい加減な先生にも「自主性が育つ」という一面があります。

「宿題忘れんな!ゴルァ(゚Д゚)」と怒る先生にも「宿題忘れたら激怒する人がいる」という学びがあります。

 

もちろん学級崩壊する先生や子どもを不登校にまで追い込む先生がいるのも事実。

行き過ぎはよくありませんが「いい加減だからダメ」というわけでもない。

 

実際な話、熱血な先生の教えを煙たがり「学校行きたくない」という原因になることがあります。

生徒と遊んでばかりの先生から「優しさを先生から学べた」というのは珍しい話ではありません。

 

極端を除き、先生のやり方に善悪はありません。

目安としてはお子さんが元気に「ただいま」と言って帰ってこれば、それで良しです。

 

その上で最高なのは家では子どもの話を聞いてあげること。

本人が話しやすい内容で上手にいったことや嬉しかったことを引き出すこと。

そのうち学校での悩みなども言えるようになるかもしれません。

 

 

学校を補う話

私は元学校の教員です。

学校に「足りないものを補う」これが私の役割だと思っています。

学校が悪いとは思いません。ただ私は反対方向で先生をしていました。

 

なるべく無条件にありのまま。

人は想いで生きている

あなたの人生はあなたが決めなさい

 

そういったことを心がけていました。その中で劇的に変わっていく子どもたちがいる。

それら結果とノウハウをお伝えします。

 

このブログ夢へのenzinではインターネット上での「サロン」を開いています。

「サロンとは何か?」と言いますと「ネットで集まるカルチャースクール」です。

「優しいお母さんになる方法」と銘打って毎週、動画配信による授業を行っております。

 サロンでは以下のコンテンツをご提供いたしております。

 

・動画によるネット授業(月4回。後からの視聴可)

・掲示板利用(ブログでは書けない話やプライベートな部分も話しています)

・メール相談、LINE・Skype相談※割引価格にて提供いたしております

 

料金は月額500円かつ初月無料です。

ビジネスですが「人と人とお付き合い」を心がけています。

「合わないな」と感じられたのでしたら無料期間中に解約していただいて本当に構いません。

 

私はこのブログ・サロンを通して「子どもを輝かせる教育」を提唱しています。

「もっと相手を喜ばせたい」

「側にいれるだけで幸せ」

「子どもと心の繋がりを感じる」

そんな瞬間をご提供するのが目的です。

 

子どもを輝くのは点数や外観を良くするなどではありません。

心を輝かすことが本来の輝きです。

 

今、多くの人が「輝き」を誤解しています。ゆえに人間関係に悩み、もどかしい想いを抱えながら生きています。

学校には足りてないものがある。それが「人は心である」という概念です。

サロン案内は下のボタンからどうぞ。

サロン案内はこちらから

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-先生とのトラブル
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.