ありのままの子育て

良い友達ができますように。「喧嘩した」「あいつ嫌い」と言ってきた場合に返す言葉は?

投稿日:

子どもの友人関係は気になります。「親友を見つけてほしい」「仲良くしてほしい」と願うものです。

なので「学校で友達と喧嘩した」「あいつ嫌い」と子どもが言ってきたら戸惑うでしょう。

 

「でもその子にもいいところあるんじゃない」

「ちょっと大目にみてあげたら」

 

と言いたくなるかもしれません。

 

それは理屈的に間違ってないのですが、心情として正しいわけじゃないんですよ。

 

「喧嘩した」「あいつ嫌い」と言ってきた心情は「気持ちを吐き出したい」ということなんです。

品のない例えですが気分が悪くなって戻したくなるときと同じ心情です。

 

だからこんなときはただ黙って話を聞いてあげてください。

頭の中をこういう風な考えで話を聞いてあげると子どもは癒やされるでしょう。

 

「へーそんなことがあったんだ」

「(辛かったんだな、気持ちを吐き出させたあげよう)」

 

イメージは自分が気分が悪くなったとき、どんな言葉かけが嬉しいかを想像してみてください。

「大丈夫?」「酔っちゃったんだね」「出したら落ち着くよ」などが嬉しいですよね。

 

そして気分が戻ったら、考え方も前向きに優しくもなれます。

まずは子どもを癒やしてあげてください。

 

落ちこんでいる子どもの話を聞いてあげると良いことがあります。

お母さんとの仲が良くなるんです。

見る目が輝いてきて呼ばれる時の声に弾みが出てきます。

 

そんなとき「あぁ、話を聞いてあげて良かったな」と思えてきます。

ますます話を聞いてあげたくなっていきます。するとさらに仲良くなれます。

 

そうやっているうちに友達にも寛容になったり、思いやりも学んでいます。

やがて良い友達も見つかって報告してくれますよ。

 

子どもを輝かせる方法

このブログ夢へのenzinではインターネット上での「サロン」を開いています。

 

「サロンとは何か?」と言いますと「ネットで集まるカルチャースクール」です。

「優しいお母さんになる方法」と銘打って毎週、動画配信による授業を行っております。

授業を通して以下のような感想をいただいております。

 

「今までの思い込みが解けて気持ちが楽になった」

「子どもをより愛おしく思えるようになりました」

「学校での悩みや先生との話合いで物怖じせず言えるようになりました」

 

サロンでは以下のコンテンツをご提供いたしております。

 

・動画によるネット授業(月4回。後からの視聴可)

・掲示板利用(ブログでは書けない話やプライベートな部分も話しています)

・メール相談、LINE・Skype相談※割引価格にて提供いたしております

料金は月額500円かつ初月無料です。

 

ビジネスですが「人と人とお付き合い」を心がけています。

「合わないな」と感じられたのでしたら無料期間中に解約していただいて本当に構いません。

 

私はこのブログ・サロンを通して「子どもを輝かせる教育」を提唱しています。

 

想像してみてください。

 

「もっと相手を喜ばせたい」

「側にいれるだけで幸せ」

「子どもと心の繋がりを感じる」

 

そう思える自分自身になります。

この世で最も幸せな親とは子どもを輝かせた親です。親孝行とは子どもを輝かせたお礼です。

 

「心が輝く瞬間をみたい」

そう願う方は下のボタンからどうぞ。

サロン案内はこちらから

 

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-ありのままの子育て
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.