やさしいお母さんになるには

優しいお母さんはプチ贅沢をするという話。

投稿日:

みなさんプチ贅沢していますか?

 

今回は「さぁプチ贅沢しよう!」というお話です。

 

私は”やさしいお母さん”になっていただくために情報配信とカウンセリングを行っています。

 

やさしいお母さんの反対は”正しいお母さん”です。

 

この違いを覚えると便利なのでぜひ覚えてください。

やさしいお母さんになるには”正しい”を脇に置くことがコツです。

 

で、ですね。

正しいを大事にする人は質素倹約を貫きます。

「楽しい」よりも「正しい」が上なんです。

↑イメージ作ってみました。こんな感じです。

 

”正しいお母さん”が悪いことじゃないんですよ。

 

ただこの「正しく」と「楽しく」をひっくり返すと良いことがおきます。

前向きに、周囲にいる人が愛おしく感じられてきます。

 

そんな”やさしいお母さん”にぜひなっていただきたい。

というわけで今回は「プチ贅沢のススメ」です。

 

プチ贅沢とはなんぞや

プチ贅沢とは普段よりちょっとだけ贅沢することです。

 

ではなくて。

 

プチ贅沢とは「やってみたい」という気持ちなんですよ。

「自分の気持ちに素直なる」が大事なんです。

 

みなさん、普段はご飯や水道、電気など何かと節約されているはずです。

 

それは「節約せねば」が上に来ていますよね。

自分の「やってみたい」を抑えていらっしゃる。

↑こんな感じですね。

 

”正しいお母さん”は「我慢しなきゃ」「頑張らねば」と好奇心を気持ちを抑えます。

プチ贅沢したら「やってしまった」と反省します。

 

でもね、そんなことないんです。

 

「やってみたい」も大切な感情です。

誰かから「やってはいけない」「こうあるべきだ」と教えられた事があるかもしれません。

 

それは違います。

断言します。

お母さんも好奇心や「やってみたい」を抑える必要ないんです。

もちろん、お子さんが産まれたばかりでは違いますよ。

 

でも育つに合わせて気持ちを開放していっていいんですよ。

 

やさしいお母さんはこうします

やさしいお母さんは気持ち重視です。

「やってみたい♪」という自分に素直なのです。

なのでプチ贅沢が好きです。ついやってしまったときでも。

 

「楽しかったからまぁいいかで済ませるんです。

 

そんな頭の中になっています。

 

こんな人もいるんですから、あなたもそうなっていいんですよ。

もちろん私もプチ贅沢してます。だからみんなやってOKです。

 

完璧主義者なお母さんにお勧め

「こうあらねば」が強い完璧主義者な方に勧めたいのが今回の「プチ贅沢」です。

 

こう受け止めてください。普段より2割増しの料金だったとしても。

 

あなたが「うーん、幸せ♪」となるなら。

それには十分な価値があるのです。

 

お母さんだけのこっそり贅沢です。

 

ワクワクするでしょ?

「うーん、幸せ♪」と思うでしょ?

 

それがいいんですよ。

楽しむのは悪い事じゃなくてすっごくいいことなんですよ。

 

それがあなたの感性です。

あなただけの感情であり喜びです。

 

くれぐれも反省しちゃダメですよ。

「やってしまった」ではなく「あー楽しかった♪」です。

 

気持ちで子どもは育つから

子どもが成長するのは「こうなりたい!」という気持ちです。

夢やキラキラした目標で子どもは伸びていきます。

 

ほら、Rookie'sの川藤先生も言っているじゃないですか。

「夢にときめけ 明日にきらめけ」ですよ。

・・・知らない人ごめんなさい。

 

お母さんも自分のお気持ちを大切にしてください。

お母さんも「夢にときめけ 明日にきらめけ」です。

 

とはいえ、いきなりすぐには変われないでしょう。

 

でも少しずつ積み重ねていけばいいんですよ。勉強や運動と同じです。

最初は「これでいいのかな?」と怖いかもしれませんがやってみてください。

 

目安は「プチ贅沢を楽しめてたらOK」です。

 

「やってしまった」ではなく「楽しかったー♪」ですよ。

それでいいんです。

「がんばった一日」ではなく「楽しかった一日」を増やしてみてください。

 

少しずつやさしいお母さんになれますよ。

photo by and in 9th place

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-やさしいお母さんになるには
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.