知識・その他

京都の白河総合支援学校の喫茶店ミルキーウェイはコスパ最強のパン屋だった!という話。

更新日:

京都に行って偶然に外部向けに喫茶店やっている支援学校を見つけました。

誰でも入っていける喫茶店があるのです。中で接客やレジ打ちしているのは支援学校の生徒さん。

 

学校の名前は京都市立白河総合支援学校。

高等部の職業科だけの支援学校だそうです。

 

捨てる神あらば拾う神あり

白河総合支援学校を知ったのは本当に偶然。

最初は京都にある聖護院(しょうごいん)へ行ったのです。

聖護院というのは『天皇の別邸』と考えれば大体合ってます。

 

聖護院といえば八つ橋。『聖護院八ツ橋』って聞いたことないですか??

 

『八ツ橋食うぜ!』と思って聖護院前のパーキングに車入れました。

ただ周囲にそれらしい店がない。

 

『あ、聖護院の中で売っているのでは?』と思い中に入ってみることに。

『ない』

↑庭園に可愛らしい猫の置物を発見できたのは収穫でしたが肝心の聖護院八ツ橋はありません。

↑こんな『聖護院八ツ橋』と書いたのぼりはあるんですけどね。肝心のお店がない。

 

『聖護院なのに聖護院八ツ橋がないのか!?』

 

・・と思いきや、周辺歩いてたら見つけました。

『元祖八つ橋屋』というお店があったんですが。

・・・閉まってますorz

 

『ちきしょーもう諦めるか!?』

 

とスマホのナビを見たら近所に「白河総合支援学校」という表記が。

特に意味なく『京都の支援学校拝んで帰るかー』と思って歩いて行ったのです。※私は前は支援学校の先生だったので

『喫茶ミルキーウェイ営業中??』

白河総合支援学校前を通るとそんなのぼりを発見。

 

辺りにあるのは住宅街だし、のぼりは学校にかかっているはず。

ただ学校で喫茶店とはこれいかに。

 

立て看板を見つけて納得しました↓

どうやら中で喫茶店やパン屋をやっている様子です。

 

『どなたでもご利用できます』

 

この一文のおかげ入ることが出来ました。

なぜかというと1ヶ月前に東京行ったら『1日に2回不審者と間違われた』というのがありまして。

 

この日の服装は東京のときと同じ。

黒パンに黒コート、黒のキャップ。靴だけ歩きやすいスニーカー。怪しい。

あの痛々しい記憶が蘇り『同じ姿で学校に入る』ことに躊躇したのです。

 

見た目不審者ですが看板の一文に助けられました。

 

中に入り『ブログで紹介させてもらっていいですか?』

と尋ねると『いいですよ』とのこと。

 

世の中神はいるものです。

八ツ橋の代わりに非常に良い記事ネタが。

 

というわけで京都市立白河総合支援学校の喫茶店&パン屋さんミルキーウェイへ突入です。

 

コスパ無双なパン屋ミルキーウェイ

喫茶店は校門入ってすぐ左手にあります。

入ると手づくりのこんな素敵な看板がお出迎え。

『チーズケーキとマドレーヌ(クリーム入り)冷やしてあります』

・・・私は甘いものに目がないので非常に気になるところ。

 

店内に入ります。

なんと店内のパンは全て1個80円。

ガトーショコラやクッキーなど保存の利くものもありました。こちらオール100円。

 

『安いな!』

まぁ学校なので利益関係ないのでしょうけど、この値段はすごい。

先生曰く『11時45分くらいにはもっと沢山ありますよ』とのこと。

 

ということはそれだけ売れているということですね。

そりゃそうです。オール80円は驚異的です。

 

こちらでは授業の一環としてパンの製造と販売をされているとのこと。

 

ちなみに喫茶店コーナーもあります。

私が行ったときは2組お客さんがいました。

年配の方々なので外部の人な模様。おしゃべりを楽しんでおられました。

 

時には私のような流れ者も入ってくるでしょうし『自分たちの作った商品を買ってもらえる』という実体験が出来るのはいいでしょうね。

やりがいあるんじゃないかな。

 

味はどうか

私は『買った物はすぐに食えという鉄の掟を自らに課しております。※我慢出来ないだけですが

 

学校隣に神社があったのでそこで立ち食い。

こちらお好みパン。お好み焼き風ということですね↑

フルーツデニッシュ。見た目も可愛らしくて良い感じ↑

 

『うん、ウマい』

 

どちらも合格ですがフルーツが特に美味しいです。

この味で80円。これは感動的。

 

思うに食べたときの感動って値段の要素もあると思うのです。

1000円出せばパンでもケーキでも美味しいに決まっています。

 

つまり1000円のパンは美味しくても当然な気持ちになるので”感動”はないのです。

でこれは80円でちゃんと美味しい。だから感動的。

 

『お昼前に来たらもっとありますよ』の先生の言葉通りこれすごく売れているんじゃないかな。

学校自体は住宅街の中ですが、街中にあったらかなり売れると思います。

コスパが非常に良い。

 

高校の文化祭を思い出した

白河総合支援の喫茶店&パン屋ミルキーウェイのいいとこは学校の雰囲気が味わえるというところ

例えるなら学園祭の雰囲気があると言えばいいでしょうか。

 

私が買ったとき生徒さんに『頑張ろう』という気持ちが見えます。

学生さんの良さですね。

 

また喫茶店出てから校門までいくと生徒さん何名かとすれ違いました。

外部の人に慣れているのでしょう。『こんにちはー』っと向こうから挨拶してくれるのです。

こんな雰囲気も学校ならではです。

高校の文化祭を思い出しました。良い発見でした&八ツ橋見つからなくて良かった(笑)

 

こんな学校があるなら今後探してまた記事にしていきたいなーと思います。

白河総合支援学校さん良いヒントをありがとうございます。

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-知識・その他

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.