スポンサーリンク

友達とカラオケ行く楽しさ

「あなたの夢を叶えます」シリーズです。

 

『やりたいことなに?』とたずねたら『カラオケ!』と答えてくれました。

彼は私が養護学校時代の元教え子です。2年間担任させてもらいました。

 

カラオケは普段、家族で行くそうです。

家族もいいですが、友達同士で行く楽しさもありますよね。

 

『友達(元担任だけど)とカラオケに行こう』ということで行ってまいりました。

 

お母さんと打ち合わせしてお昼の13時にお家までお出迎え。

お家→カラオケボックス→晩ご飯までに帰る。

そんなプランです。

 

行きの車内ではとっても静かでした。

「何歌うの?」といっても答えてくれない。

 

彼と6,7年のお付き合いですが、二人っきりでお出かけは始めて。

緊張しているようです。

「大丈夫かな。今日楽しんでくれるかな」と不安がよぎってきます。

車内では会話にならないまま到着でした。

お店は草津市駒井沢にあるコロッケ倶楽部。

 

受付済ませてカラオケスタートです。

車内での心配は全くの杞憂でした。

マイク握ると「カラオケ好き」という理由がよく分かる。

超ノリノリ。

マイク握りっぱなしで歌いっぱなし(笑)

 

良い笑顔いただきました。

 

私、名字はタナカなのです。

担任していたときは「タナカ先生好きよー」とよく言ってもらっていました。

 

今回、久々に、実に4年ぶりくらいでしょうか。

「タナカ先生好きよー」のお言葉いただきました。

良かった。楽しんでくれている。

写真撮るしかすることがない(笑)

 

シャウトしています↓

『こりゃ二次会行かなきゃダメでしょう』

 

「このまま帰るのもったいない」

そんな気分になってきました。

 

『晩ご飯食べて帰ろうか?』

提案すると『うん』とのこと。

 

『お寿司がいい』というのでスシローをネット予約。

話逸れますが、今はアプリで予約出来るんですね。

 

時間来るまで歌い続けます。

締めの曲は「海の声」

 

お店出る前に記念に一枚。

 

滋賀限定情報ですが、ここコロッケ倶楽部はかなり良いですよ。

身障者用トイレもあったのです。

ね。こういうお店貴重です。

 

滋賀県民のみなさま、カラオケするなら草津市駒井沢のコロッケ倶楽部へ。

店員さんも良い雰囲気の人ばかりで良かったですよ。

記念写真お願いしたときも心良く引き受けてくれました。

ここオススメです。

 

そしてスシロー。

またまた有り難い言葉いただきました。

「タナカ先生好きよー」は今までにあったのですが。

「ずっと好きよ」との新たなお言葉。

 

付き合いはもう6年か7年。心に沁みますね。

ありがとうございます。先生時代から君の言葉にどれだけ救われたことか。

真面目な話になりますが、先生時代に私は彼とかなり遊んでいました。

それは単なるサービスでなく教育でもあるんです。

 

好きになることで伝わるものがあるんです。

こうやって会えるのもまた嬉しいですしね。

最後はお皿数えてごちそうさまでした。

 

帰りは行きと打って変わって楽しげな空気になっていました。

お家まで送って最後に一枚。

 

というわけで。

『友達(元担任だけど)とカラオケ行きたい』

叶えて参りました。

 

また行こうね。