告知

頭で考えてるの?「白か黒か」を続けると人生の彩りを失う。

更新日:

photo by Paul Townsend

白黒テレビより、カラーの方が色鮮やかに世界を感じることが出来ます。

 

人も同じです。

「白か黒か」で分けるのをやめると人生に彩りが生まれます。

 

人を分けるのは理屈です。

生まれたばかりのころ、世界は一つでした。やがて理屈を使い世界を分けるようになります。

 

大人になると地位、収入、学歴、人種などを理由に世界を分けていきます。

分けるほどどうなるのか。

 

「自分は白でいたい」と考えるようになります。やがて白か黒かの争いが始まります。

世界に彩りがなくなります。

 

「分けるのが正しい」

そう思うならそれで構いません。

 

「日々に彩りがほしい」

そう願う方は理屈よりも想いを大切に。白黒の世界が色鮮やかに映るでしょう。

 

 

ブログより深めるネット講座

当サイトではネット講座・メール相談・カウンセリングを行っています。

 

講座では考え方と行動を変える授業を行っています。

「白か黒か」「正か邪か」「善か悪か」など2択になりがちな思考を柔らかく。

世界を彩りを持って見えるよう練習問題を解くように学んでいけます。

 

月額500円で月4回配信です。

過去動画で観ることも出来るので見逃しても大丈夫です。

 

「人生に彩りがほしい」そう願う方は”仲間”になりましょう。

もちろん有料なのでビジネスではあります。ただ垣根はなるべく外したいのです。

 

私もあなたも同じです。分けない方が彩りは生まれます。

詳細は以下の案内からどうぞ。

サロン案内はこちらから

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-告知

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.