「心を育てよう」 一覧

先生ってこんな仕事。特別支援教育の問題点とかの話

先日ニュースで『障害者施設で施設長が知的障害ある女性利用者に対してわいせつ行為をした』というのが流れ ...

障害ある子には北斗の拳のラオウの生き方が参考になる理由

いや、決してふざけているわけではないのです。   今回、『北斗の拳のラオウ』を題材に障害あ ...

『知的障害あるから判断力がない』は間違っているという話。

私は以前は特別支援学校で先生をしていました。 障害者スポーツの団体運営は現在も続けていて障害ある人と ...

新垣結衣も言ってるじゃん!障害ある子の成長には『まず夢を』って話!

2017/02/26   -心を育てよう

本サイト夢へのEn-Zinは『障害ある子の教育には夢が大事』と訴えております。   以前こ ...

行動力のない中学生がやたら行動的になったきっかけ。

私には兄がいます。   他人からみれば兄は普通の人。 ですが私からみれば兄は常に自分の先を ...

表彰状を即日に捨てた理由から。障害ある子を生き生きとさせる方法

えー、私はもらった表彰状をその日にゴミ箱に捨てたことがあります。   『こいつ頭大丈夫か? ...

稀勢の里の親方が裏門を閉めなかった理由と障害ある子の心を強くする方法は同じである。多分。

私は以前は特別支援学校で先生をやっていました。 沢山の障害ある子と関わるうちに『本当に目を向けるべき ...

本音を言う先生が子どもにウケる理由。障害ある子の問題解決の突破口とは。

私には大好きだった先生が何人かいます。 その中でトップクラスなのは高校のときの歴史の先生でした。 & ...

イチローやジョブズの言葉に注目が集まる理由。障害ある人と健常者の間にある壁を壊すためには。

2017/01/19   -心を育てよう

私は以前は特別支援学校で先生をやっていました。 そして、この記事を書いている、つい先日「成人を祝う会 ...

表参道での失敗から。「意思が弱いのでは?」と思える子に向けた特別支援教育の手厚さの欠点

意識すると行動が変わります。だから意識が大事なんです 「心の強くなるか弱くなるか」も日常何を大事にす ...

新年の抱負覚えてる?学校でやる書き初めが叶わない理由と夢のチカラ

1月も半分以上が過ぎました。 正月も終わりますが、初詣や書き初めなどで新年の抱負は決意しましたでしょ ...

NHKバリバラでドラマにもなった。滋賀県のやまなみ工房は幸せと感動を生みだす作業所だった話

身近に通う人がいるならともかく、作業所ってイメージ湧きにくい人多いのではないでしょうか。 作業所とは ...

特別支援学校や支援学級に通う子をお育てのお母様!冬休みの宿題は手伝わない方がいいですよ、と思う理由

2016/12/28   -心を育てよう
 

この記事書いているのが12月27日なので、もうすでに始まっております。ただいま冬休みまっただ中です。 ...

自立とはなにか。障害ある子は”支配が出来てしまう”という話。

自分が良いと思うものを人に勧めたくなった経験ないでしょうか。 私は学生時代自分の気に入った漫画や映画 ...

9歳の自閉症の女の子が初めて言葉を発したきっかけ

いきなり話が脱線するようですがそうじゃないですよ。   柔道で強くなるには「心・技・体」と ...

障害者週間から考える。障害者理解には輝きが必要だ!っていう話

2016/12/07   -心を育てよう

ただいま障害者週間です。 毎年12月3日~12月9日までは社会における障害者理解を深めるために、この ...

【動画あり】障害ある子の心のバランスを保つために。学校と違うことをやった方がいい話。

障害ある子の教育活動につきものの「自立」という言葉。 この自立には学習や日常生活以外にも精神面の自立 ...

障害ある子の生きがいがみつかり問題行動も解決する法則の話

自分が詳しくないものを買いに行くときって不安でないですか? 例えば自動車やパソコンや服などを買いに行 ...

障害ある子から学ぶことがある。常識は曖昧だと分かる瞬間。

2016/11/14   -心を育てよう

「障害のある子から学ぶ事がある」   「え?ほんと??」と思われる人の方が多いでしょう。 ...

知的障害者の”自分らしく生きる”とは?

2015/09/10   -心を育てよう

私特別支援学校(養護学校)で先生をやっておりました。   知的障害ある人の自分らしさで勘違 ...

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.