スポンサーリンク

 女子センス

8月4日に「ネイル講座」を開催してきました。

私が教えたわけではありません、もちろん。

 

ラッキーが重なり、プロのネイリストさんをお呼びできました。

「いや、なんかスンマセン」と恐縮しちゃうほどの経歴の持ち主。

詳細書くと先方のご迷惑になるので書けませんが、それはもう。

 

集まってきてくださったのは、麗しきレディー4名と場に居合わせた男子1名。

 

感想を一言で言うと、これはやって良かった。

「これは誰かの夢になる!」と思えればテンション上がるのですが、ネイル講座良い。

 

ときめいちゃった写真、どうぞご覧なってください。

真剣なんですよ、みんな。

「可愛くなりたい!」という想いがあって、そこに向けて真剣なんです。

そんな表情は見ていて心地良い。

写真中央の彼女ですが、普段からネイルやお化粧などに興味あるそうです。

スマホで写真撮って、保存しているんですね。

プロのネイリストさんに教えてもらって、話題を共有できる。

「それいいね!」って言われる。

これは良いですよー。

 

私は男子ですが「うん、これはカワイイ」と思える感性くらいは持ち合わせています。

デートで彼女がこんなので来てくれたらテンションあがりますね。彼女いないですが。

比べるとアレですが、男子がプラモデルをカッコよく作り上げるのと同じ感覚でしょう。

私は小学生のころガンダムのプラモ買いまくってしました。

着色して「すげーかっこいい!」と思ってました。

「プラモと一緒にすんな」と怒られるかもしれないけど、質は同じじゃないかな。

 

ほんっとうに!強調しますけど、大切なのは好きを追いかける時間ですよ。

この強調さ加減が文字で伝わるかどうか。

 

「息抜きも大事」「それもいいわね」

そんなニュアンスじゃなくて、ですね。

 

誰にでも「それいいね!」と思えるセンスがあります。

センスない人はこの世におりません。分野が違うだけで絶対ある。

私は爪にお花つけるセンスはありませんが、彼女らにはあるわけです。

 

参考までに。

私は誰かが夢を追う姿をみたい。「夢」に関して喜べるセンスがあります。

 

この記事を読んでいるあなたにも必ずセンス&夢はあります。

中学生くらいになると急速に失われるセンスです。気をつけてください。

 

人が生きているのは自分のセンスを磨くため、活かすため。

「自分のセンスを活かして世の中に貢献したい」

健全な人の欲求です。何があろうと捨てるべきじゃない。

 

先に貢献じゃなくて、まずは好きなことから。

自分のセンス探し。それが最も大事です。

 

 

 

「爪が可愛くなった。嬉しいと感じた。テンションが上がる」

そんな自分があなた自身なんですよ。

 

みんなに合わせて、我慢して、愛想笑いして、褒められているのはあなたじゃないです。

喜んで、嬉しくなって、ときめいているのが本当のあなたです。

 

ネイリストさんの話を真剣に聞けるんです。

私は聞けません。でもあなたは聞ける。

ならそれは生まれ持ってきたセンスです。

 

世の中には我慢を推奨し、褒める輩がいますが罠のようなもの。

気持ちを押し殺したとき、自分はなくなります。

 

真剣になった気持ちを絶対に忘れてはいけません。

忘れないよう磨き上げましょう。センスの先には夢があります。

 

 

私はもう先生辞めたんで言いたい放題言わせてください。

「遊びなめんな」って言いたい。

 

遊びは息抜きでも、なにかの準備でもなく。

センス探し、自分磨き、生きる目標そのものです。

 

というわけでかなり良かったネイル講座でした。

さて、次は何をしようか。お楽しみに。