スポンサーリンク

 うーむ人数が・・

運営者のヤスさんは困っております。

先日のボッチャバーは大コケでした。

最も良くなかったのは、ヤスさんはずっとキッチンに立っていたこと。

 

交流が目的なのに、交流してない。

何のためにバーやったのか。

 

そこでヤスさんは考えました。

「ボッチャバーは会員制バーにすればいいんじゃないか」

 

これは良いアイデアです。

お店もお客も全員顔なじみにすればいいんです。

 

「一見さんお断り」とまではいかないにしても、知り合いが知り合いを呼んでいくみたいな。

お客さんがキッチンに立っても良い。

堅い接客もしなくていい。

 

ぶらっと立ち寄れる馴染みの店。

そんなのがいい。

 

ただ人数いないんだよね。

 

ここはやはりサロン会員さん増やさねばなりません。

まずはネット上。

あとはイベント開催して、集まってもらう。

 

「こんなことやってみたい」と意見が飛び出し「いいね!今度手伝うよ」とメンバーがいう。

 

仕事の悩みや人間関係の愚痴、恋愛。

何より夢を語りたい。

 

夢語るボッチャバー「enzin」

どうだ、これ。

俺はこれが最高だ。ぜひやりたい。

 

というわけで。

サロン会員さん募集しております。

現在会員一桁。

超少ないですが、密度はめっちゃ濃いですよ。

 

内容は自己啓発です。

サロン名は「夢抱く学び舎」とし、2日に1度のペースで私自身が投稿をしております。

コメント今なら100%お返ししております。

人数少ない今がチャンスです。

密着指導であなたを夢抱くまで導きます。

 

先日のボッチャバーでは会員さんからお花が届きました。

ありがとうございます。めっちゃ嬉しかったです。

お花の色はボッチャに合わせて赤、青、白で構成。

このお気づかいスゴくないですか?

 

感動と驚きと喜びと尊敬の念が湧き起こりました。本当に感謝いたします。

 

私の夢は全国行脚です。

会って話すのが最高の啓発になります。

 

もっと簡単に沢山の人が夢を抱くようになってほしい。

「俺と会うことで、夢抱ける人が増える」と思っています。

 

先日はお花を贈ってくれたメンバーさんがライブ配信をされていました。

人生初の配信だそうです。

動画も撮ってくださり、高いクオリティ。

合わせて街中でのライブ配信もされていました。

 

「他人の目線が気になるけどそれでもやる」

そうおっしゃる理由は街中でやった方が視聴者は楽しいだろうから。

 

相手のための客観性と「自分はこうしたい」という主観性。

「見事なバランスだなぁ」と思って拝見しておりました。

 

サロンでは以下をご提供いたします。

 

・夢を抱ける方法

・追いかけるモチベーション。

・語り合う仲間。

・誰かの夢を支援するイベント。※ボッチャバーですね

 

「夢へのenzin -夢抱く学び舎」ぜひ加わってください。

大歓迎いたします。一緒に夢を語りましょう。