スポンサーリンク

みて伝わって

先日、私が運営するボッチャというスポーツの練習がありました。

私が養護学校の先生時代に担任していた子らも参加しています。

 

今から・・6,7年前かな。

担任してた子が二人来てくれました。

昔にタイムスリップしたかのような気分。

相変わらずの二人で安心します。

 

このブログ、夢へのenzinが目指すものは、こんな雰囲気です。

あなたはどう思いましたか。

「いいなぁ」と思ったら。「自分もこんな風景に出会いたい」と思ったら。

ぜひこのブログにお付き合いください。

 

私がずっと追求しているのはこんな風景に出会える道順です。

 

「幸せだなー」って思いました。

彼らがこんな表情が出来るのは心を大切にしているからなんです

私もこの二人も偶然にこうなったわけじゃないんです。

ちゃんと理由があって、物語があって、誰にも再現出来るものです。

 

幸せな家庭、心開ける人間関係は一部の人のものじゃありません。

見るべきポイントがあって、整理することや、話して振り返ること。

 

ちゃんとした手続きをすれば、誰でもこんな光景に出会えます。

 

「心が大切だ」といわれても全然意味が分からないと思います。

私も四苦八苦しながら書いていますが、心の動きが全てです。

 

私がみなさんに提供したいものはこの写真からにじみ出てくるものです。

奇跡のような一枚が撮れました。

二人に感謝いたします。