スポンサーリンク

第2回ボッチャバー

滋賀県守山市で「第2回ボッチャバー」をやってきました。

ボッチャバーとは「ボッチャ」というバリアフリースポーツとバーを掛け合わせたもの。

ダーツバーのボッチャ版です。

 

来月にはボッチャカフェバーというガチのイベントを行います。

私は滋賀県の養護学校(特別支援学校)で先生やっていたんです。

「自分の人生を歩みたい」そんな想いを持つ子や保護者の方へ。

「こうやって歩むんだよ」と伝えたい。

 

カフェバーは隠れ家的雰囲気の場所で開催です。

宣伝が命なんです。

 

下手すれば「お客さん来ずに九官鳥。食材無駄になって爆死」

そんな悪夢も普通にある話。※最近その悪夢をよく見る。

 

第2回ボッチャバーは盛り上げて、しっかり宣伝しておきたい。

↑テーブル席があってボッチャが出来ます。

 

昔、アメリカ映画でビリヤードが出来るプールバーをみましたが「超カッコいい」と子ども心に思ったものです。

「俺に勝てると思うなよ」

「いいだろう。負けないぜ」

ぜひ、そんな会話を繰広げていただきたい。

準備終わって空き時間が出来ました。

「宣伝しようかな」と欲が出るけど「今は盛り上げ役に徹しよう」と自己セーブ。

↑そのうちにとても立派なお料理が出てきました。

今回は「住よし」という立派な一流のお店がご提供。

 

ボッチャカフェバーでは目玉商品として「ボッチャカレー」なるものを開発中なのです。

至極まっとうな住よしさんの料理を食べながら「ボッチャカレーなんて色物料理でいいんだろうか」

と不安がよぎりました。

 

会始まると活況が始まります。

ボッチャは汗を一切かかない静かなスポーツ。

ゆえにお酒との相性は良いようです。

 

「ダーツバーよりいいんじゃないか」

ボッチャカフェバーは我ながら名案な気がしてきました。

↑会は無事終わって表彰式みたいなもの。賞品の授与です。

優勝商品は130円の「たけのこの里」「きのこの山」

そこから値段下がり、最後はうまい棒。ウケてました。

 

宴もたけなわ、第2回ボッチャバー終了。

そして来ました。来月のボッチャカフェバーPRタイムです。

 

「来月にレンタルスペース借りてボッチャカフェバーやるんです!」

「養護学校卒業生も参加します。新しいコミュニティを滋賀で作りたいです!」

 

皆さん、真剣に聞いてくれていました。

 

そして隠し球。

現在開発中の「ボッチャカレー」をアピール。

「ボッチャカレーってなんだよ!(笑)」とウケるだろうと。

 

「世界初ボッチャカレーを準備しています!」

 

・・・

 

ノーリアクション。

 

かろうじて「福神漬けを狙って・・」と小さく聞こえたくらい。

 

「スベったな」

と反省。

 

「コイツ学校の先生辞めてクレイジーになったんじゃないか」

そんなことを思われた気がしてならない。

 

それでもボッチャカフェバー毎月やりますよ。