スポンサーリンク

絶対俺がパイオニア

来る7月7日にボッチャカフェバーをやります。

障害者スポーツ「ボッチャ」が出来るカフェバーです。

やるのは滋賀県。

人口多いとは間違ってもいえないこの滋賀で。

「ボッチャ人口どのくらいだよ?」と問えば50人くらいのこの滋賀で。

まさかの「ボッチャ+カフェバー」です。

 

ただいま「ボッチャカレー」を鋭意制作中です。

↑彼と一緒に「ボッチャカレーとは何なのか」の定義から始まり、材料探しです。

↑今日はサンプルを作ってみました。まずはハンバーグを使ってみようと。

なぜハンバーグなのか。

私の好物はハンバーグカレーだから。あと丸っこいハンバーグがボールに見えないかな、と。

 

私は滋賀県ボッチャ協会の事務局やっております。

2020年東京パラリンピックの足音が聞こえてくるなかで

滋賀県から日本代表のボッチャ選手が出たこのなかで。

滋賀県の養護学校大会競技にボッチャが選ばれたこのなかで。

 

「ボッチャカレー作っている俺」

 

代りといっては何ですが、世界初のボッチャカレーなのは間違いありません。

「人類史上初めてボッチャカレー作ったのはこの俺だ」という想いを込めてカレーを煮込んでいます。

 

子どものころがそうでした。

バカを全力でやるのはサイコーです。

 

効率なんて無視。

意味があるかも考えない。

ボッチャカレー作ってみたいから俺は作る。

 

美味しくなりますように。