スポンサーリンク

青春とは熱さだ。

先日お伝えしましたリアル版ボッチャバー。詳細詰まってきましたので続報です。

↑こんなチラシも作りましたよ。

多分日本初だと思う、障害者スポーツボッチャが出来るボッチャバー。

今回、カフェ営業もします。お昼から夜22時までぶっ通し。

名前もボッチャカフェ&バーにしました。

 

青春とは熱さです。

「12歳から18歳までが青春だ」とかじゃないです。

 

「熱い気持ちで生きていたら何歳でも青春だ!」

私はそう思っています。

 

「誰かの言うことばかり聞いて生きてきた」

「卒業したら青春終わった」

そんな人は確かにいます。多数派かもしれない。

 

ですが私たちの青春は終わってません。

 

年齢じゃないんです。

熱くなれたその時間が青春なんです。

 

私、以前は養護学校の先生でした。

とある卒業生がいます。

 

「何したいの?」と問うたら「えーっと」と考え込んでいました。

彼みたいな子は一人ではありません。

答えられない。またはお金など一般的で無難な夢も出てきます。

 

整った夢より、その子独特の夢な方が、夢としては上等です。

ある男の子は「友達とずっと馬鹿騒ぎしていたい」と言っていました。

これは夢に近いモノだと思います。

 

ある青年は「自分をアップデートしたいんだ」と言っていました。

オリジナリティーを感じます。夢と言って良いでしょう。

 

「心が凍っちゃたんじゃないか」

そんな人でも大丈夫。

 

冷たい人に囲まれてはないですか?

周りが凍ってたら、あなたの魂は冷えていきます。

メラメラの熱い人に出会い、話し、時間を共有しましょう。

あなたの魂は燃え上がります。

 

このボッチャカフェ&バーは「こうしたい!」という主観を大歓迎します。

「普通はこうするから・・・」なんてバカバカしいと思える。

そんなカフェ&バー。

お店から出たあと。

「俺は何がしたいんだ?」と問うてみたくなるカフェ&バー。

「客観性なんて〇〇くらえ」

私はやりたいことをここでやります。

 

熱い気持ちが青春です。

年齢とか、イケメンとか、勉強出来る、出来ないとか関係ない。

条件はたった一つなんです。

心が燃え上がっているかどうか。

 

この業界には熱さが足りない。

同調ばかりしてたら心は冷めちゃいます。

 

問うてください。

あなたの魂は燃えたいのか、冷めたままでいいのか。

燃やし方を知りたい、燃え盛りたい方はどうぞご参加を。

「青春とは心が燃えることなんだ!」と感じてください。

 

ボッチャカフェ&バー「FIRE BALL」は2018年7月7日(土)12:00~22:00まで。

場所は滋賀県守山市浮気町300-15 グランドメゾン守山103

レンタルスペース「ルラヴァージュ」さんをお借りして営業いたします。

 

「コップにジュース入れて終わり」

みたいなことはいたしません。

 

「ここまでやるか!」とこだわります。

例えば、ただ今、ホンモノの喫茶店にコラボ交渉中です。

 

滋賀県では売ってない、「これは美味い!」と私が思ったものも取り寄せます。

ボッチャカフェ&バー「FIRE BALL」だからこそ食べられるものです。

 

続報はまた後日!!