スポンサーリンク

 好きは魅力。

「カラオケに行きたいです」

そう希望してくれたので二人で行って参りました。

彼とは7,8年のお付き合いになります。私が元先生で彼は元生徒。

 

先日は彼のピアノ教室へお邪魔させてもらいました。

 

その帰りに「今度カラオケ行こうか」という話になっての今回です。

歌った時間は4時間オーバー。歌いたい曲が沢山あるんですね。

私は直接、担任を持ったことはなかったんです、彼のことがより分かりました。

最初に選んだ曲は関ジャニ∞。

次の曲も関ジャニ∞。

その次も同じです。

 

「よっぽどの関ジャニ∞ファンなのか」

私はそう思いました。

 

聞けばちょっと違いました。

このカラオケは4月21日ですが、数日前に渋谷すばるさんが関ジャニ∞を脱退しました。

 

彼は選曲リモコンを操作しながら話してくれました。

『関ジャニは仲良しだった。寂しいやろうな』

『(すばるくんが)脱退する気持ちも分かるわ』

『すばるくん、ありがとうや』

 

そんな彼に「優しい世界観を持っているなぁ」と感じました。

 

ちょっと小っ恥ずかしいですが。

このカラオケで私は彼をより「いいなぁ」と思うようになりました。

 

誰かの好きを応援すること、夢を手伝うこと。

苦行でもなんでもなく、先に喜びがちゃんと待っています。

 

私は滋賀県で毎年障害者スポーツの大会を開いています。

報酬なしの自主開催です。

 

隔年で選手権大会をしていますが、準決勝で負けた選手がいました。

「先生、負けてもうたわー!」と泣きそうな声で言ってきました。

 

「いいなぁ」と思ったんです。

悔しいってことはそれだけ夢中になれたということです。

 

「よし、また二年後やるから!」と勢いもって言えました。

 

好きな事をすると人は魅力的になります。

夢を持つと輝きます。

 

「みんなと一緒になるために夢や好きをなくす」なんてもったいない。

自ら魅力を捨てるのと同意義です。

 

魅力的になりたいなら、人から好かれたいなら、誰かを好きになりたいなら。

好きなことを探しましょう。夢中になれるものを見つけましょう。

誰かの夢を応援してみてください。

 

そのさきに、あなた自身の喜びがちゃんと待っています。

 

 

・・・というわけで。

カラオケ後は「晩ご飯何食べたい?」と質問。

「くらおのラーメン」とのリクエストで、GOです。

好きなカラオケして、好きなもの食べる。楽しかったです。

また行きましょう。