スポンサーリンク

滋賀若者コミュニティ(仮名)とは?

滋賀近郊の若者世代でコミュニティをつくろうと思っています。

 

「卒業して働いてお金も少しある。けど楽しみが少ない。出会いがない」

養護学校卒業生と話しているとそんな話題がわんさか出てきます。

yasu
浮いた話ないの?
satoshi
ないです!

 

友達と旅行したり、飲み会や合コンしたり、デートしたり。

そんな当たり前を可能にするためのコミュニティ。

 

ここまではいいんですよ。

『じゃぁ具体的にどうやって人を集めるの?』と言われたらそこはもう、ね。

 

今回のお話、ドキュメンタリーです。

もがきあがく我らをご覧ください。

 

踊ってみよう

若者コミュニティは今のところ2人。

共に20代前半の悟志君と蓮君です。

礼儀正しく気持ちも優しい彼らですが出会いが少ないそうです。

 

イメージはね、私が「校長先生」で彼らが生徒。

ただ何かを教えるのではなく、彼らの夢をサポートするのが私の役割。

 

私の話になりますが、社会人になりたてのころ先輩に仕事や遊び方を教えてもらったものです。

バーやクラブへ連れてってもらったり、仕事や恋愛、結婚話を聞いたり。

 

良き先輩のおかげで私の世界は広がりました。

 

まずは私が悟志君や蓮君の世界を広げて、次は彼らが後輩に伝えてくれたら嬉しいなぁ、なんて。

このコミュニティがきっかけでカップル誕生したり、結婚でもしたら泣いちゃうよ、俺は。

 

そんな理想をもっているのですが。

 

具体的な方法はさっぱりわからんのです。

 

ren
どーします?
yasu
まずは自己紹介じゃないかなぁ

 

というわけで今回、新メンバーの蓮君にスポット当ててご紹介。

彼はファッション、ダンス、カメラなどの造詣が深い。

一緒に楽しめる仲間を求めているそうです。

曲は『tell your world』というボカロの曲。ボカロとは初音ミクです。

初音ミクがなんなのかはよく分かりません。

パソコンチェックしながら研究しています。

学校に通っていたころは校内でダンスユニットがありました。

蓮君はそこでやっていたわけですが卒業後はない。

 

一人は集中でしますが、みんなでやる楽しさもいいですよね。

あの頃の感動をもう一度味わいたいんじゃないかな、と思います。

見本通りに出来るまで何回も繰り返えす蓮君。

悟志君もアドバイス。

「わからん!!」

「これスロー再生できないかな」

などこぼしていました。

 

次第に出来てきて笑みがみられてきました↓

 

「まだ見せられるレベルじゃないッス」ということで動画はまた次回にでも。

ダンスはこれで終了。

休憩はすき屋。男3人で牛丼を食らう。

 

蓮君は多趣味なのです。

ダンスに限らず、絵やファッションやスケボーなど。

最近では一眼レフカメラを買ったとのこと。

「桜撮影しようじゃないか」ということで観光地の八幡山へ行ってきました。

 

悟志君いじりも趣味のようです(笑)↓

 

八幡山は大混雑。

桜の周りに人だかりが出来ていました。

悟志君もiPhoneで撮影↓

なにやっているんだ蓮。

 

というわけでこの日の活動はおしまい。

 

道中アイデアを出し合いました。

「また後日集合!」ということに。

 

次回続きます。