スポンサーリンク

ひたすら気持ちいい身体ケア!

私は滋賀の養護学校で先生しておりました。

身体障害ある子への身体訓練は結構やったものです。

 

「癒やしの身体ケア」があってもいいじゃないですか。

滋賀に障害のある方にもサービスを提供されているアロマサロンがあります。

近江八幡市にある「ラ・パウザ」さんです。

ラ・パウザという意味はフランス語で「休み時間」とのこと。

 

正真正銘の癒やしです。

普段、車椅子に乗っている彼に体験してもらいました。

最近出まくりの悟志君です。

彼は養護学校で身体訓練しまくりで過ごしてきました。

 

今回は癒やし系。

こういったアロママッサージは経験ないとのことです。

 

まずはフットバス。

ゴロゴロ感が気持ちいいそうです。

背中にオイル塗るのでお着替え。

「お腹出てきて・・」と気にしてました。

大丈夫だって。お腹出てないって。

それで出てるんだったら、俺なんてキューピーマヨネーズみたいになってるぞ。

 

ベッドにうつ伏せになってスタートです。

もう眠そう。

足からスタート。

背中にオイルを塗っています。

なめらかに手が動いていくのですが「おぉテレビで見たことある」と私がちょっと感激。

足のケアをされたのですが。

血色がまるで違う。

 

足つぼマッサージをされて悶絶する悟志君。

「テレビのリアクションは嘘じゃなかった!」と言っておりました(笑)

 

頭のマッサージ中。

頭皮が柔らかくなって人気のコースだそうです。

ストレス浴びると頭皮も硬くなるそうですよ。

どう見ても気持ち良さそうなこの写真。

 

終わってこの表情。

「めっちゃよかったぁ!」

「こんなんあるんやなぁ!」

興奮気味に話していました。

森澤さん「これからどんなことに気をつければいいですか?」と悟志君に質問されておりました。

心遣いが嬉しいですね。

 

「障害のある人にもサービスを提供したい」

そういった業者さん少なくないんですよ。

森澤さんもそのお一人。障害者作業所を回ってサービスもされているとのこと。

お別れの際に2ショット。悟志君照れてますな。

 

今回お世話になったラ・パウザさんは滋賀県近江八幡市にあります。

アロマトリートメントサロン「ラ・パウザ」へ

 

技術もさることながら、森澤さんとの会話も魅力の一つです。

身も心も大切にされている感じが受けられると思います。

 

アロママッサージ後は眠くなるものだそうです。

「養護学校の子らこういうのやった方がええわ!」

「何でも体験してみるもんやなぁ!」

 

と帰りの車内で熱く語る悟志君。

一通り語ったあと助手席で爆睡しておりました。

良い一日となったようです。めでたし、めでたし。