スポンサーリンク

初めて居酒屋行った

いきなり私の話で恐縮ですが、私の居酒屋デビューは大学生。

「カンパーイ!」など初めての大人な雰囲気に興奮したものです。

 

そして知人の悟志君、居酒屋へ行ったことがないとか。

yasu
居酒屋いったことある?
satoshi
ないです

 

加えて悟志君はボランティア先で会う友人とじっくり話してみたいと。

 

「じゃあみんなで飲もうぜ」ということで行ってきました。

向かったのは滋賀県守山市の「かたたや」

このお店はバリアフリー度が高いんですよ。

入口が広くて、席が広くて、トイレも広い。車椅子の人も快適です。

ここへ悟志君の友人誘って飲んできました。

メニューみてもイメージよく分からんそうです(笑)

まぁ「アヒージョ」とか普段食べないよね。

 

なんだかんだで注文して乾杯。

えーここから私。

食う、飲む、話すに夢中になって写真がありません。

 

かろじて全て終わった後の記念写真が一枚。

飲み会はぶっちゃけた話が出来て良かったです。

おっさん丸出しですが若者の悩みを聞くと「それも青春やで・・」と感じちゃいます。

 

飲んでいる最中に悟志君が進路の話で興味深いことを言っていました。

僕たちは「こうしなさい」と言われて育ってきた。学校を出て「やりたいこと何?」と聞かれると困ってしまう。

それは脳の障害とかそんなんじゃなくて経験不足だと思う。

私は彼が望む未来を手伝いたいと思います。

どんなことがあってもそっちの方が彼にとって幸せでしょう。

 

とはいえそんな難しい話ばっかじゃなくて、2時間30分話し続けた話題を一言で言えば。

「俺たちには女っ気がない」

という一文で一括りできる内容。

 

養護学校では先生始め、出会いはあるんですけどね。

satoshi
卒業したら一瞬でなくなった!

と悟志君申しておりました。

 

「やっぱそこだよねー」と私も強く思います。

 

これからやることが見えてきた飲み会となりました。

やるか。