スポンサーリンク

うまいバームクーヘンがここにある

滋賀県の洋菓子といえばバームクーヘンでしょう。

滋賀で一番有名なのはクラブハリエだと思っています。

 

そのクラブハリエのフラッグシップ店「ラコリーナ近江八幡」では焼きたてバームクーヘンなるものがあります。

これがめちゃくちゃ美味い。

柔らかさとほどよい甘さが絶妙。

このバームクヘーンは県内のクラブハリエでは売ってないのです。

ラコリーナのカフェのみで食べられる逸品なわけですよ。

 

ラコリーナ近江八幡ではバリアフリーに車椅子の方も楽しめるようになっています。

「こんな美味いものが滋賀にあるのか!」と誇りに思えること間違いなし。

 

ところがどっこい。

私はここへ何度も通ってますが車椅子の人を見たことがない。

 

行けるんですよ、ラコリーナ近江八幡。

行きましょう、マジ美味いから。

 

というわけで私の知人悟志君に同行してもらってのレポートです。

yasu
よろしく
satoshi
どーもです

 

入って右。絶対。

ラコリーナ近江八幡の攻略は至ってシンプル。

「車椅子で行く場合は入って右へ曲がるべし」

これだけ死守してください。

それさえ守れればあとはスムーズに進むでしょう。

この看板の通りですが、入口入って右に身体障害者の方向け駐車場があります。

車椅子で行く場合は、そこへ駐車すること強くオススメします。

 

というのも我々、左に曲がったんですよ。

悟志君は自分で車椅子漕ぐし、陸上やるくらいだからパワーもある。

 

私、何にも気をつかわず一般の駐車場へ向かったのです。

「まぁ大丈夫だろう」と。

ラコリーナ近江八幡は何もかもがこだわっているんですよ。

駐車場の床や石畳にもコンセプトが詰まっているわけです。

駐車場はよくあるアスファルトじゃないんです。

写真では伝わらないかもですがザラザラ。砂利道ではないので進めますが、苦労します。

駐車場から中へ入る道もガッタガタ。

溝が結構深くて車輪がとられます。

↑このあと彼はハマるのです。

ウィリー走行のように車輪を上にしないとキツいかもしれません。

 

とはいえこれはラコリーナさんが悪いのではありません。

一般駐車場をセレクトした我々が悪い。※もっと言えば私が悪い

 

みなさんは入口入ってぜひ右へ曲がってくださいね。

右へ曲がれば快適そのもの。

広くて沢山ある駐車スペースと。

オシャレなゲート。

素敵な歩道があなたを迎えてくれます。

 

焼きたてバームクーヘンのカフェは入ってすぐのところ。

入口入るとこうなっています。

階段左にエレベーターがあるのでそこから2階のカフェへ行ってください。

2階にあがると先払いで注文します。

メニューは焼きたてバームクヘーンとドリンクです。お値段は890円ほど。※飲み物付で

コーヒー、紅茶3種類、リンゴジュースがありました。

席はこんなセンスある雰囲気。

滋賀には貴重というか都会でも少ないのでは。

焼きたてバームクーヘンにはホイップもついております。

これです。このホイップが味、分量とも最適。

バームクーヘンに砂糖がコーティングされているのでホイップは甘さ控えめにしているのでしょう。

かけすぎたら美味しくないんです。

ちょびっとしかつけれないのですがそれが絶妙。

 

実際の味を悟志君に聞いてみましょう。

yasu
どう?
satoshi
うまっ!(原文まま)

思わず言葉に出るほどの美味しさ。

通常のクラブハリエよりこちらの方が一段上です。

 

 

バリアフリーで車椅子で立ち寄れるラコリーナ近江八幡。

ここでしか販売してないカステラやオムライスのカフェ↓

中庭もお見事ですよ↓

お手洗いもバリアフリーのがあります↓

 

滋賀県民はもちろんのこと、観光にもオススメ。

ぜひお立ち寄りください。