スポンサーリンク

宴会楽しいじゃない

私は滋賀県でボッチャ団体運営しています。

メンバーは滋賀の養護学校出身者。

 

卒業生が多くなって20歳を超えた子もいます。

練習の会話で「お酒飲んだ-」という会話が聞こえてきました。

 

ただ『一口だけ』とか付き合う程度とか、そんなに飲まないみたいなのです。

 

かくいう私も20歳のころは『ビールよりコーラの方が美味い』と思っていました。

ただ宴会や友人と飲むにつれ味が分かってきました。

今ではコーラよりビール飲みたいです。

 

仕事終わったあと、スポーツ後などビールめちゃ美味くないですか?

マンガじゃないけど『ぷはー生き返ったぁ!』みたいな気分になるじゃないですか。

 

『ぷはー生き返ったぁ!』を再現出来たらなぁと思って。

 

この度『ボッチャバー』なるものを企画したわけです。

 

ボッチャバーとは?

ボッチャバーとは障害者スポーツ『ボッチャ』をしながらお酒を飲むのです。

ボッチャというのは、体育館で行うカーリングみたいなもの。

簡単手軽に遊べて奥が深い。パラリンピック競技にもなっています。

ここは私の趣味ですが。

「スタイリッシュボッチャ」というスレスレのジャンルを築きたいな、と。

 

バーみたいな暗い雰囲気で。

photo by Juan

「よー。俺といっちょボッチャでもどうだい?」

「いいだろう。負けないぜ」

そんな見知らぬ者同士がボッチャで勝負する。

 

「いいか。俺が買ったら彼女には二度と近づくな。絶対にだ」

そんな修羅場があってもいいかもしれない。

 

ビリヤードやダーツバーがあるんだから。

ボッチャバーがあってもいいんじゃないか、そう思ったのです。

 

「これはウケる」

とノートに「オシャレにボッチャする」と書いて企画。

 

場所探しでは守山市にあるセンターがOKとのこと。

土曜夜に料理を提供してくれる飲食店もOK。

 

自分の団体メンバーに日時や内容などメールで通達。

ついでに学校の先生も呼んでやろう。同窓会みたいで楽しいんじゃないか。

夢は膨らむわけですよ。

 

そして募集をかけたその結果!

 

「みんなお酒に興味ないんだね・・・orz」

 

ビールよりコーラの方がいいみたいですよ。

ワインよりカルピスウォーターがいいそうですよ。

 

みんなのリアクションうっすい。

 

まぁ養護学校時代に「こっそりお酒」なんて無理だしね。

作業所もお酒ないもんね。

 

「この際だから飲んでみよう」って気も特にないんですって。

 

私、重度のパーティー魔なんですよ。

休日の学校でバーベキューをやり、校内に煙充満して校長に怒られた過去。

クリスマス会、卒業祝いなど頼まれもしないのに開催します。

今までパーティ企画はスベリ知らずの自負を持ってましたが。

 

ボッチャバー、スベりましたよ。

 

俺はあきらめの悪い男

諦めたらそこで試合終了です。

 

ダダスベりボッチャバー企画ですが、無反応でもなかった。

一人だけ参加したいと言ってくれた子がいました。

 

20歳越えてお家でもお酒飲んでいるとのこと。

 

「俺はターゲット層を間違えていたのか」と理解しました。

「お酒飲みながらボッチャする、そのコンセプト自体はスベってないはずだ」と。

 

・障害ある人で普段お酒飲んでいる。

・居酒屋に行かないけどみんなで飲みたい

・ボッチャが好き

 

そんな人をターゲットにすればいいわけですよ。基本ですね。

 

というわけで自分の団体は若すぎるし、そもそもレベルでお酒に興味ないので断念。

 

今度は隣の市でボッチャをされてる団体の会議へ飛び入り参加しました。

ボッチャバーを提案すると「やりましょう」とのお返事いただきました。

 

一度スベった企画なので若干トラウマありましたが今度は良い感触です。

数週間後に、先方の団体から「10名は参加しそうです」とのお返事。

 

やった。出来そう。

 

 スタイリッシュではないけれど

「じゃあドレスコードを・・・」と言いたかったけど我慢します。

100%スベるから。

 

開催日は土曜日の夜6時。場所は滋賀県守山市です。

2時間制フリードリンクで料理は業者注文の立派なもの。

 

ここからは写真交えていきましょう。

「バー」という雰囲気ではないですけどね。

ただここは夜中まで部屋貸してくれて、料理OKでラインテープもひいていいんですよ。

奇跡のような公民館です。

ここがなかったら開催不可だったでしょう。

実際に近くに神社あるので「ありがとうございます」と一参りしたほどです。

 

料理はこんな感じ。

普段は懐石料理を出しているお店ということで大人のメニューですね。

実際参加者も30代以上がほとんどで20代は一人だけ。妥当なメニューです。

ビュッフエのようにお皿が並び、各自料理とお酒を楽しみながらボッチャするわけです。

手前にあるのは鶏肉。真ん中にあるのはエスカルゴ。

カタツムリですよ↓

「好物はハンバーグカレー」という味覚が小学生の私には大人の味でした。※美味ですよ

 

ただ一つ。無念だったことがあります。

愚痴なんですが聞いてください。

 

私、運営側だからお酒飲めないんですよ。

 

しらふ。

ノンアルコールでボッチャバー。

写真は「せめて画像では飲んでいる雰囲気を味わおう」というレジスタンスな一枚。

”SUPER DRY”のグラスで飲むノンアルコールは美味ですが若干のわびしさがありました。

 

飲酒ボッチャは大盛況

肝心のボッチャは大成功でした。

自分で言うのもなんですがこれは発見ではないかと。

 

お酒ありのミニリーグ戦を行いました。

もう1人の運営の方が気を利かせてくれて賞品まで用意してくれました。

 

これがもう楽しい。

 

無礼講の空気があって年長者をおちょくる発言やミスを誘導する声援。上下関係もない。

40代、50代のいい大人が子どものようにはしゃいでいます。

 

これですよ、大切なのは。

 

最後記念写真を撮っておしまい。「興味ない」と言われそうですが、ぼかしのないのが私です↓

 

というわけで楽しかったボッチャバーでした。

 

ボッチャバーまたやります。

みなさんもどうですか?

滋賀県在住の方、遠方からも大歓迎です。

 

興味ある方はお問い合わせください。

やりましょう、第2回ボッチャバー。

お問い合わせはこちら