知識・その他

自分が優しく出来ているかが大事。

投稿日:

Leonid Mamchenkov

言うこと聞いてくれないことあったり、ハラハラしたとき。

「分からせないといけない」と考え込んでしまいます。

 

そんなときは「私自身がこの子に優しく出来ているかな?」と振り返ってみてください。

出来ているなら思い詰めなくてOKです。

 

言う通りに出来ているか、ルールを守れているかで判断するとイライラします。

さらにする意味もないです。

 

人間思いやりがあれば社会で生きていけるんですよ。またすぐに優しくなれたり、思いやったりも出来ません。

親御さんが優しく、思いやれる余裕があるかが大事なのです。

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-知識・その他

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.