どうもです。夢へのenzin運営者の田中です。

今日は、日記風に書いていきます。

 

唐突ですが「ボッチャバー」やります。

「ボッチャ」というのは障害者スポーツで・・まぁそういうのがあるのです。

最近のボッチャは、現在の東京都知事やマツコ・デラックスさんもやったことあるので知名度は上昇しております。

知っている人も多いのでは、と思います。

 

その「ボッチャ」と「バー」をコラボします。

photo by m.wybenga

なんでやるのかというと面白いから。そうやって生き甲斐を感じてほしいのです。

 

仕事やで生き甲斐を感じるのはまず不可能です。

でも人間に必要なのは仕事よりも生き甲斐です。

 

だって生きているから。

 

生きているから生き甲斐が必要なのです。

 

ルールや仕事や「みんなと一緒」はどうでもいい。

「仕事なくても生きていける」という人は大勢いますが「生き甲斐なくても生きていける」は違和感あるでしょう。

 

常識とか勤勉とか勤労奉仕とか立派なもの目指すより、まず生き甲斐です。

 

ところがどっこい

「ボッチャ」「バー」

この異色な組み合わせは「めっちゃおもろいやん!」と個人的に傑作。

みんなに知らせたらさぞやウケるだろうと画策してました。

 

ところがどっこい。

 

みんなお酒に興味ないんですね。

 

私の運営しますボッチャ団体は特別支援学校卒業の生徒が中心です。

20代そこそこですが、まぁお酒に興味がない。

 

今まで数々のイベントを企画しましたが歴代NO.1の滑りっぷり。

 

ただ知人の団体さんのご協力を得られて第1回のボッチャバーは開催出来そうです。

 

まぁ、2度目はいつになることやらですが。

ボッチャバーに関してはまたこのブログでもお知らせいたします。

 

ではでは。いつも読んでいただきありがとうございます。