作業所をもっと知ろう

滋賀県甲賀市のやまなみ工房に癒やされる。

投稿日:

滋賀県甲賀市にあるやまなみ工房さんへ行ってきました。

やまなみさんは障害ある人が通われる作業所です。

 

ここへはもう何回目になるのやら。

何度でも癒やされる。そんな素敵なスポットです。

 

癒やされる理由はナチュラルな雰囲気でしょう。

 

時間ギリギリまで絵を描く人もいれば、庭にいたり、キャッチボールしてる人がいたり。

利用者さんの雰囲気が自然です。働くスタッフさんの雰囲気も自然。

 

お金やゴシップや紛争など、無理な生き方を強いることの多い世の中で。

 

「生き方に無理を感じない」と言えばいいのか。

ここには自分を偽らずに生きる人たちが大勢います。

 

やまなみさんには理念を感じます。

 

「相手のために仕事をする」

「どうすれば相手は喜んでくれるんだろう」

 

役所や学校、作業所などは、つい”殿様商売”になりがちだと思うのですが。

やまなみさんは”お客様第一”を貫いています。

 

「正しい」「常識」「今までは」とかは利用者さんにとって大事な問題でなくて。

喜んで。満足できて。笑顔で帰れるかが全て。

 

やまなみさんは絵画や粘土などの作品づくりをされています。

作品は海外出展や「2018年春夏コレクション」としてファッションにも応用。

京都でコレクション展示・受注会もされるそうです。

 

他を圧倒する結果ですが、ある意味これは当然のことで。

 

お客さんとスタッフに愛情が注がれている会社は必ず発展します。

会社も作業所も家族も友達もみんな同じ。

 

コツは相手の喜びを自分の喜びに感じられる感受性でしょう。

 

理屈で正しいからやるのではなく。

喜びを感じるから、感じたいからやるんです。

 

自分も相手も満足しているから長続きする。雰囲気も自然になる。良い結果が生まれる。

 

シンプルだけど難しい。でも出来るんですね。

 

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-作業所をもっと知ろう

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2018 AllRights Reserved.