スポンサーリンク

滋賀に住んでて良かった

【2017年】の記事です。滋賀県で有名なエクレレというエクレアがあります。

通常より細長いエクレアなんですよ。実物はこちら。

 

細長いでしょ?

パイ生地のようにちょっと硬めです。

 

作っているのは障害ある人も働く作業所であるエクレレさん。

もう何回も通ってますが。

 

これが非常に美味なんです。

 

お値段300円からですが、同価格帯のエクレアを凌駕しています。

私、お土産に何度もかっています。大好評。

「なにこれ-♪」「かわいいー♪」「美味しいー♪」と老若男女、誰に渡してもスベリ知らずです。

 

お店の方も親切なんですよ。

 

1月の雪の日に行ったことあるんです。除雪もまだで朝早く。

そしたら「雪のなか来店ありがとうございます!」と言ってくれるんです。

 

マニュアル的な接客でないんですね。「あぁ、ナチュラルに親切だな」と思いました。

 

エクレレのエクレア紹介

参考までに最強のエクレレはこれです。

「日だまり苺」です。※期間及び個数限定なので注意してください。

お値段はこれだけ高級価格で800円くらいかな。※他は300円~500円までで買えますよ。

 

上に乗っている「シフォン」「苺」「シロップ」が絶妙。

 

苺好きな人は一度食べておかないと人生損してますよ。

新鮮さと美味しさに「うーん!幸せ!」と言葉にならない気持ちになります。

 

「俺、滋賀県住んでて良かったよ・・」と感じる逸品です。

パイ生地も通常のエクレレと違うようです。口に入れたときの食感がパリッとして好みでした。

 

次点はこちら。

モンブランですね。

この味も初めて。見た目もいいですよね。

 

個人的にはよくあるチョコやモカよりもモンブランや抹茶などが好みです。

「バリエーションのために抹茶味つくりました」ではないんです。

 

「あぁ、これは作り込んであるわ」と感動するんですよ。

 

そこで「エクレア食べ比べしてみよう」と。

今までリッツカールトンのエクレアなど色んなのを口にしてきたので比較記事書こうかな、と。

 

そのためにエクレレ調達にいったのですが凄い事になっていました。

エクレレさんの道順も分かりますのでご覧ください。※エクレレさん駅からちょっと離れた位置にあるのです。

 

エクレレを手に入れる方法

エクレア調達のために情報収集です。

 

ネットで調べてみると「3月8日から14日までは近鉄百貨店で出張販売しています」との案内。※ちなみにFacebookです

この日は3月12日。

 

場所的に近鉄百貨店の方が近いので「ラッキー」と思い行ってみることに。

その結果。

「まさかの売り切れ」という落とし穴にハマる。

 

違うんですよ。決して私が遅い時間にいったわけではないのです。百貨店行ったのは11時30分です。

10時開店で11時30分で売り切れですよ。

 

私が遅いのではなくエクレレの人気っぷりが凄いんですよ。

「あら、もう売り切れ」という他のお客さんもいました。

 

ただ念のために店員さんに確認してみます。

「やっぱり売り切れですか?」と尋ねると「すみませーん。もう完売なんです」との返事。やっぱそうか。

ただ「能登川の本店にはまだあるかと思います」とのお言葉。

 

ここから能登川までは電車で40分くらいあればつけるはず。そこで能登川にある本店へ電話。

 

私「すみません、エクレレまだありますか?」

店員さん「はい。ございます」

私「取り置きお願いできませんか?」

店員さん「すみません。お取り置きは出来ないんです」

私「今からお店行ってもまだありそうですか?40分くらいかかるんですけど」

店員さん「そうですねー。今もお客様の列が出来ているので。難しいのではと思います」

 

・・・

 

エクレレ人気ありすぎ。

 

というわけでこの日は諦めました。

 

再チャレンジ(エクレレまでの道順)

気を取り直して後日。この日は平日。もう百貨店で販売する期間は終わったので能登川の本店へ向かいます。

電車に乗って能登川駅へ。

この日は3月とはいえまだまだ寒い。3月中旬でマフラー手袋完備。それでも寒い。

こちら能登川駅。そういえば前はこの駅のベンチでエクレレ食ったな。

駅降りてすぐにパチンコ屋があるのですが、なんか昔懐かしいこじんまりしたパチンコ屋。

名前は「パーラージャンボ」いいですね。

まぁぶっちゃけ滋賀県は田舎。ここ能登川も駅前のパチンコ屋の佇まいからみて分かるように田舎。

で、そんな田舎だからか何なのか。

商店街歩いていると音楽が流れているのです。どこかのお店が流しているのではなく商店街全体で流しているよう。スーパーや家電量販店でそのお店の音楽流れているじゃないですか。あれと同じ感じです。

明るくハッピーなノリの音楽が駅前商店街全体に流れています。

能登川駅周辺は昔ながらの町並みが広がっています。伝統的な酒屋があったりしてちょっと観光気分。

この写真の突き当たりを右に曲がります↑

真っ直ぐ歩くと左手に駐車場。そこを左へ。

歩くと右手に能登川コミュニティセンターがあります。

さらに歩くと小学校が。なぜか水車がある。

小学校見えたらすぐに左。

ここをまっすぐ進むと・・・

エクレレが見えてきます。なつかしい。2ヶ月ぶり。

ちなみにお店の前には専用駐車場も。沢山あるので安心ですね。

今日は平日なのでさすがに並んでいないようです。お店の中へ入っていきます。

 

ここで驚きの出来事が。

 

『え?』

「まさかの売り切れ」という2度目の罠が。

この日訪れた時間は12時30分。なのに商品全て完売。

近鉄百貨店でも連日午前中で完売。

 

凄いわ、エクレレ大人気。

というわけで滋賀県能登川にある「すげぇよ、エクレレ!」というレポートでした。

 

お値段も接客も味も良いですよ。

ここでしか買えない滋賀名物としてオススメです。

 

ちなみにこの日は麩菓子買って帰りました。

これも美味いんですよ。