作業所をもっと知ろう

細長い”エクレレ”を食べて『障害者作業所の未来は明るい』と思った話。

投稿日:

私は滋賀県に住んでおります。

滋賀県東近江市にある作業所で評判になっているお店『エクレレ』さんへ行ってきました。

お店の佇まいからそうですが「作業所」というイメージがありません。

実際に中に入ってもそうです。

キレイで色とりどりのお菓子が並んでいます。

エクレレさんの何が評判かというとお店独自でつくられているエクレアです。

↑・・・ピンぼけ&アングル間違えてますね。

写真では全然分かりませんがこのお店のエクレアは細長い形をしているのです。

 

エクレレ食べてみた

えー、私には悪癖があります。『目の前に食べ物があると我慢できない』という生態があるのです。

 

エクレレさんではチョコバナナとモカのエクレア、そしてフィナンシェを買いました。

 

お店の人が『何時間くらい持ち運ばれますか?』と尋ねてきたので『1時間くらいです』と答えました。

 

『分かりました。では保冷剤入れておきますね』

 

と親切に保冷剤2つ入れてくれたのですが。

 

店出て3分後に全部食べました

 

いや、買うときは『家帰って食べよう』と思ってたんですけどね。

店出たら思考が巡ったんですよ。

 

『腹減ったな』→『エクレアあるな』→『食おう』

 

店員さん、保冷剤無駄にしてごめんなさい。

 

というわけで駅のベンチに座って食べました。(行儀悪い)

↑食べるモードの私でも写真を撮る理性は残っています。こちら外装。

↑ロールケーキの箱かな??シールがオシャレですね。

↑箱オープン。右がチョコバナナ、左がモカ。

↑細長いでしょう?

↑こちらモカ。

もう見た目から美味しそうですが、食べてみてもバッチリ。

硬めの生地にゼリーじゃないけど、そんなのが入っています。ボキャブラリーなくてすみません。

 

食べて気づいたことですが細長いことでクリームが横にはみ出しません。

通常のエクレアより食べやすいのです。

 

これで1つ250円。

 

「見た目の良さ」「味」「食べやすさ」「珍しさ」

これ、お土産にもいいんじゃないかな、と思います。

 

店員さんが素晴らしい

今回エクレレさんで感動したのは、購入後の女性店員さんの一言。

 

『雪で道がぬかるんでる中、来てくださってありがとうございました』

 

・・・胸キュンです(笑)ヤバい、また来ます。

 

そう、滋賀県ではここ数日大雪で辺りは雪化粧なのです。

店来るときは雪かきしている人が何人もいました。

 

それでこの一言。

『雪で道がぬかるんでる中、来てくださってありがとうございました』

 

これは心に刺さります。

マニュアルにない店員さんのアドリブでしょう。ていうか、これがマニュアルの方がスゴイ話だし。

 

「細長いエクレア」と「店員さんのアドリブ」この二つは大手では出せないものです。

このお店、流行るのは納得。

 

障害者作業所にまだまだ可能性はあります。

社会情勢的には厳しいですが、今やっていることの工夫で乗り切ることも出来るんじゃないかな。と思うところです。

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-作業所をもっと知ろう
-

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.