障害者スポーツ

車椅子ツインバスケットボールの始め方。君もバスケットマンになれる!

更新日:

「バスケットマンになりたい」

「車椅子バスケをやってみたいけど障害が重いから無理かな・・・」

「先生バスケがしたいです・・」

 

そんな夢や悩みをお持ちの方の夢への一歩目に。

 

車椅子ツインバスケットボールの紹介です。

%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%a5%aa%e3%81%84%e3%81%82%e3%81%84

 

車椅子ツインバスケットボールは日本生まれのまだ新しいスポーツ。

歴史で言えば1980年ごろから始まりました。

 

車椅子バスケは身体障害を持つ人を対象としていますが、健常者プレーヤーもいるように身体の残存能力が高い人向けのスポーツといえます。

 

もう少し具体的に言えば下肢に加え上肢にも麻痺等の障害があれば車椅子を漕ぐスピードやシュートの距離が限られてくるため車椅子バスケには参加できなくなります。

 

身体障害の重い人は車椅子バスケの世界に入りたくても入れないということです。

 

ですが諦めることはありません。

車椅子ツインバスケットボールがあります。

 

車椅子ツインバスケットボールの対象となる方は車椅子バスケ選手よりも障害の重い人。

 

このスポーツが広がればより障害の重い人もバスケットマンになれます。

 

「スラムダンク」「DEARBOYS」「黒子のバスケ」などバスケ漫画は数多くあります。

バスケット選手に憧れを抱く子どもは確実にいます。

 

その中には車椅子に乗る子どももいるはずです。

 

ツインバスケが広がればバスケットマンになれる子がもっと増えます。

 

車椅子ツインバスケはパラリンピック種目ではありませんが、今回取材していくうちに「競技の価値はそんなところにあるのではない」と痛感しました。

気合を入れて写真を撮りまくった結果、撮影枚数は1000枚を越えました。

 

取材に協力していだいた宇野選手です

今回お話しいただいたのは滋賀県車椅子ツインバスケットボール「INFINI(アンフィニ)」の宇野選手です。

練習を見せてもらいましたが、シュート成功率が非常に高い。

間違いなくかなりの練習量をこなされています。話していただいた内容もバスケ愛にあふれたものでした。

img_4450

 

このシュートもちろん成功です。繰り返しますが成功率が非常に高いのです。

 

それでは車椅子バスケの始め方や簡単なルール、魅力などをQ&A方式で解説していきます。

 

Q.車椅子ツインバスケットボールの「ツイン」ってどういう意味?

 

A.ツインとはゴールが二つあるという意味です。

私自身の話ですが「二人でやるバスケなのか??」と最初思っていましたがそうではありません。

 

ツインバスケはゴールが二つあるのが大きな違い。

細かいルールの違いはありますが、大まかには他のバスケ同様です。

 

通常のバスケと同じ高さのゴールと低い位置にあるゴールの二つがあります。

低い位置のあるゴールはこちら。

img_2578

高さとしてはこんな感じです。

img_3079

この高さだと通常のゴールは届かない人でもシュートできるわけです。

この低いゴールの後ろに通常ゴールがあります。

Q.車椅子ツインバスケに必要な道具って?

 

A.バスケ用車椅子、ボール、ゴールが必要です。

バスケ用車椅子ですがお値段25万円~40万円くらい。選手によって座席の高さやホイールなどが変わるので特注となります。

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e8%bb%8a%e3%81%ab%e3%81%ae%e3%82%8b

上の車椅子がバスケ車です。車輪が八の字になっていたり、足置きがあったりと通常の車椅子と違った仕様になっています。

ちなみに乗っているのは私です。好意で乗せてもらいました。

 

漕いでみました。少しの力で進み、カーブも軽やか。バスケ車にのる爽快感もこの競技の魅力ですね。

img_2611

 

シュートしてみました。入りませんでした。

img_2602

 

購入方法はネット通販で「車椅子 バスケ 購入」と検索すればいくらでも業者が出てきます。

とはいえ普段から車椅子に乗っている地域密着の業者さんでツテはみつかると思いますが。

 

最初はレンタルがあれば一番良いですね。各地域の福祉センターやチームでお下がりを借りれる場合もあります。

競技を続けていくうちに「もっといいものを」ということで買い替える人がいるのです。お下がりがあるかもしれません。

 

ボールはゴム製5号のボール。投げやすいように若干小さく軽いボールとなっています。スポーツ用品店で購入できます。

bo-ru

 

ゴールは正式名称を「ツインバスケットゴール」と言います。

お値段は214000円とのこと。

販売元はチャンピオンという大阪にある業者さんが取り扱っています。

 

21万円ということで非常に効果です。

 

あくまで代用品ですが、ホームセンターで販売されているイレクターパイプなどを駆使して自作する方法もあるでしょう。

その気になれば1万円以下で自作できます。

 

ただボールに当たると動いてしまうのは確実なので、いつかは本格的なゴールがあった方がいいでしょうね。

 

Q.参加できる人ってどんな人?

 

A.脊髄損傷者、脳性麻痺者、その他四肢麻痺者となります。

四肢麻痺、つまりは手に障害がある人も参加できます。

 

漕ぐ動作が遅くても、ボールが高く投げられない人でも参加できるわけです。

 

 

とはいえ文字だけではどれくらいの速さか実感できないと思います。

動画を撮影しましたのでこちらで確認をどうぞ。

 

「速いな!」と思われるかもしれませんが、手前の選手は障害の軽い選手なので速いのです。

 

「漕ぐの速くないけど参加できるかな・・」と不安な方でもおそらくは大丈夫。

 

実際に見た感じでも、ツインバスケはスピードが緩やかです。

それに伴いぶつかる衝撃も緩やかになります。

 

Q.車椅子バスケのようにポイント制はあるの?

 

A.あります。ツインバスケはより重度の障害ある人が参加しやすい仕組みにもなっています。

 

ツインバスケも車椅子バスケも5人制。

 

ツインバスケにも車椅子バスケにもポイント制といって、各選手には障害の程度によって1.0点~4.5点のポイントが決められています。

 

そしてツインバスケでは1チーム合計11.5点までという制限を設けています。

例えば4.0点の選手が二人参加すれば残りは3.5点です。必然的に1.5点一人と1.0点二人となります。

 

車椅子バスケは合計14.0点です。

4.0点が二人参加しても、残りは6.0点あります。

 

必然的にツインバスケの方が点数の低い選手を集めねばなりません。

より重度の障害ある人が参加しやすいようになっているのです。

img_4044

 

Q.ツインバスケ独自のルールってあるの?

 

A.ダブルドリブルがないなど、参加しやすいように独自ルールがあります。

 

Q.選手の点数ってどうやって決めるの?

 

医師やPT(理学療法士)やOT(作業療法士)によるメディカルチェックを受けることにより点数が決まります。

身体の可動域やどんな動きが出来るかで1.0点~4.5点が決まります。

 

ちなみに私が

「演技して低い点数にしてもらったらいいじゃないですか」

と言ったら

「試合でばれますよ」

とのことです。うん、そりゃそうだ。

試合では選手の点数によって色違いのヘアバンドをするので100%ばれるそうです。

 

虚偽がばれたら選手追放もあるのだとか。やはりズルはいけませんね。

 

Q.車椅子ツインバスケの魅力って?

 

これが非常に大事。

車椅子ツインバスケの魅力について、ツインバスケットボールチームIENFINIの宇野選手に伺いました。

img_4440

 

「車椅子ツインバスケットボールの魅力について教えてください」

「重度の障害の人でも参加出来るということです。ツインバスケでは下にもゴールがあります。これにより今までの上のゴールに届かなかった人でも参加できるようになります。

選手としての楽しさは最初はシュートが決まることが嬉しかったですね。バスケを続けていくうちに動き方が分かったrり、シュートはより入るようになって上達していく楽しさがあります。興味ある人はぜひやってもらいたいです」

「競技の楽しさを知ることで生活や気持ちの部分でどんな変化があるのでしょうか?」

「身体障害のある人は外出することが少なくなりがちです。でもバスケを始めることにより週に1回練習へ行くという目的ができます。チームスポーツなので仲間もできます」

「気持ちの部分では最初はリハビリ目的で参加した人も競技の楽しさを知って、リハビリではなく選手として取り組むようになっていくんですよ」

「やる前と後では変わりましたか?」

「全然違いますね。僕は元々スポーツが好でで競技そのものも楽しいですが、それ以外の楽しさもあります。バスケのおかげで行動範囲が広がりました。遠征では試合はもちろんのこと、その土地での美味しいものを食べたり、夜は宴会したりと競技に加えてそんな楽しさもあります」

 

車椅子ツインバスケで変われる人がもっといる

img_3304

個人的に宇野選手へのインタビューで感動したことがあります。

宇野選手は障害による点数は3.5点で運動機能は高い選手です。シュートも上のゴールに届きます。

しかしながら「ツインバスケの魅力は?」と尋ねると「下のゴールがあるから重度身体障害の人でも参加できることです」とのこと。人柄が伺えました。

 

そして宇野選手の「ツインバスケは重度身体障害の人でも参加できる」という言葉が非常に重要です。

障害が重ければ重いほど参加できる物事が限られ「やりたい気持ちがあっても出来ることがない」という状態に陥りがちだからです。

 

私も普段から障害者スポーツの普及活動をしているので分かるつもりです。

 

「何かに夢中になりたいけど自分には出来ることがない」という想いと「出来ることが見つかった」ときの喜びです

 

身体障害ある人特有の悩みや問題があるのです。それはなかなか他人には意識されづらい感覚のように思います。

 

この車椅子ツインバスケットボールにはそれら問題を解決する力があります。

 

「バスケットをしてみたい。でも車椅子バスケは障害が重くて参加できない」

 

そんな人の願いを叶えるスポーツなのです。

 

車椅子ツインバスケには課題があります。

それは歴史が浅く競技人口も少ないため、練習や試合、大会の開催といったものが困難であるということ。

まだチームのない県もあり、国体の正式種目にもなっていません。情報も行き届いていないでしょう。

 

ただ先述した通りこのスポーツを知ることにより「人生が変わる」くらいの人がいると思います。

 

この記事を読んで「何かスポーツをやってみたい」という人はぜひ始めてみてください。

あなたに合うものが必ずあります。それを見つければあなたの世界は大きく変わります。

 

周りに障害がある人がいて何かをやりたいことを探しているようであれば、競技の存在を教えてあげてください。

 

私は夢や目標を見つけることで大きく成長していく人たちを大勢見てきました。

車椅子ツインバスケがもっと広まれば、そんな人たちはもっと増えるはず。そんな価値ある競技です。

img_4177

dai

dai

おすすめ記事

1

「上手にやろう」と思うことは良いことです。 向上心が自分自身を、世の中を進化させます。   ...

2

親子はもっと両思いになれるはずです。 いがみ合う理由は「親子とは何なのか」の定義が曖昧になっているか ...

3

100点とったり、収入の良い会社に入ったり、高学歴や有名人になり他人から賞賛される。   ...

4

人はみんな色眼鏡を通して世界を見ています。 「節約しなきゃ」という色眼鏡をかけている人は、安売りセー ...

5

「いじめ絶対許さない」 と標語をかかげる学校を見かけます。ただ「許さない」ではいじめはなくならない。 ...

-障害者スポーツ
-,

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.