雑記

ボッチャの用具をなるべく安くで手に入れる方法。

更新日:

道具が高すぎてボッチャができない・・・

photo by Sander van der Wel

photo by Sander van der Wel

 

ということでお悩みの方、多いかと思います。

私はとある県でボッチャ協会の役員をやっており普及活動に精を出しています。

 

ボッチャはやりたい人は多いのですが、問題は道具の値段が高すぎることです。

「ボッチャはしたいけど、道具が買えないから出来ない」という悩みを持つ方は多いハズ。

というわけでなるべく安くそろえるための方法です。

 

まずはボッチャボールを安く

IMG_2839

基本中の基本ボールです。

ボールを手に入れる方法は3つあります。

 

①借りる

これが最安です。タダですね。

「どこで借りればいいの?」となりますが、近くにある障がい者関連の体育館、市役所、社会福祉協議会に問い合わせてみてください。

結構ありますよ。

「ボッチャのボールだけもってます」みたいなところがあるのです。上手くいけば独占出来ます。

私は最初社会福祉協議会に行ってほぼ独占状態でした。誰も使う人がいないので独占出来るんです。

 

また役所に「ボール買って」と要望を出して成功した人もいます。

 

福祉課関連の人に相談してみるのも手です。

2016年にはリオパラリンピックの影響もあってボッチャの認知度は高まっています。

成功率は高まっていると思う次第です。

 

②作る

この方法を考え着く人多いと思います。実際私もこれをやりました。

結果おススメいたしません。

 

理由は

「非常に時間がかかる」

「壊れたらまた作り直さなくてはならない」

「性能的に面白くない」

という理由からです。

 

「それでもいいから知りたい!」という方向けにですが、作り方を紹介します。

①インターネットでガチャガチャの75mmのプラスチックボールを買う。

②そこに砂を詰めて、ビニールテープで固定。

③100均で売っている隙間テープを貼りつける

④赤や青のビニールテープで色をつける

という手順で作れることは作れます。

 

しかしです。

このボール思いっきり投げたら割れました・・・

しかも転がりすぎるので楽しくもありません。技術も向上しません。よって試合や大会に出ても負けてしまいます。

 

全然広がりがないんです。

 

③買う

こちらがおススメです。

「結局買うのかよ!」とツッコまれそうですが。

ただ数限りない色んなボール試しての結果です。買う方が結果的に良かったのです。

 

で、「何を買うか」ですね。

 

ボールは大きく分けて2種類に分けられます。

ボッチャのボールは大別すると2つにカテゴリーされます。

硬いボールと柔らかいボールです。

 

硬いボールって?

硬いボールはインターネットでもスポーツ用品店でも扱っていることが多いです。メーカとしてはサンラッキー社やモルテンなどがあります。

「カタログでは硬いボールか柔らかいボール、どうやって見分けるの?」

というご質問をいただいたことがありますが、①価格帯②メーカー、の二つで見分けてください。

価格帯は3万円~5万円なら間違いなく硬いボールです。

メーカーはハンディライフ社(KENKO社)、メイトー社以外は全て硬いボールです。

※2016年4月追記です。日本ボッチャ協会にて硬いボールの購入も可能になっていました。日本ボッチャ協会を通すと市販価格よりも安く購入出来ます。詳細はこのページ後半に載っていますのでそちらをご参考にしてください。

 

柔らかいボールって?

ハンディライフ社(KENKO)とメイトー社製のボールになります。

ハンディライフ社はこちらです。

ke_bocset

メイトー社製はこちら

IMG_2801

 

ハンディライフ社は楽天で7万円メイトー社はハンディライフ社よりも安いですが、6万円台です。

「高っ!」

 

と思われるでしょう。

そこで!

最も高価なハンディライフ社製ボールを市販よりも安く変える方法を教えます。

 

日本ボッチャ協会で安く買うための方法

一般社団法人の日本ボッチャ協会

という機関があります。※同じような名前で「日本ユニバーサルボッチャ連盟」がありますが、そちらではありません。

 

日本ボッチャ協会では会員価格でボールを割引価格で買うことが出来ます。

2015年現在の購入価格は約35%引きの56000円でした。

割引価格で買うには日本ボッチャ協会会員になる必要がありますが会員費を足しても楽天などで通常購入するより安価ですのでお得です。

日本ボッチャ協会での購入の仕方ですが、協会ホームページ内に用具販売のページがありますでそちらから手続き出来ます。

日本ボッチャ協会

やりとりとしてはメールで全て済ませられます。入会金は新規だと4000円です。

個人登録と団体登録がありますが日本ボッチャ選手権に出るのでなければ個人登録で良いでしょう。

 

dai

dai

おすすめ記事

1

子どもってまずは自分のために生きてるじゃないですか。 食べたいときに食べ、寝たいときに寝ますよね。王 ...

2

子どもにはずっと輝いていてほしいですよね   幼いころ、世界は輝いて見えるんですよ。 曇っ ...

3

自信ってどうやって身につくと思いますか。 誤解が多くあるなって思いますが「出来るようになったら自信が ...

4

私は夢を持ちたいと願う人ですが、夢を忘れた時期もあります。 心が折れて、しばらくは夢や目標に関する本 ...

5

私は特別支援学校で先生してました。 障害のある子どもたちは、もっと気力に満ちた子になれるんですよ。 ...

-雑記

Copyright© やさしいお母さんになる方法 夢へのenzin , 2017 AllRights Reserved.